暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

幼児体育のプロフェッショナルが教える「おうちで遊びながら体幹トレーニング」

上原かほり

自粛生活が続く中、お子さんたちの運動不足が気になっているというママは多いはず。思いきり外で遊ぶこともままならない今、家の中でできる効果的な運動が知りたいというママたちの声を受け、幼児体育のプロフェッショナルの方に、おうちで簡単にできるトレーニングを教えてもらいました。

おうちで簡単!体幹トレーニング

今回お話を聞いたのは、「湘南GoldenAgeアカデミー」のジョージコーチ。日本体育大卒を卒業後、16年間幼稚園で体育専門教師として勤務してきた幼児体育のプロフェッショナル! そんなジョージコーチに、全5回に渡り、運動不足になりがちな自粛生活中におうちで簡単にできるトレーニング方法を紹介してもらいます。

まず、自粛生活で思いきり体を動かすことができない子どもたちの現状について、ジョージコーチはどのように考えているのかを聞いてみました。

自粛が終了するまでは、1日最低10分の運動を!

――自粛生活、運動不足になりがちな現状についてどう考えていますか?
幼稚園や小学校に行けば必然的に体を動かす時間はありますが、自粛期間で外出を控えていると汗をかくほど体を動かすことがなかなかできません。休校や習い事の休みが長く続いているので、いざ活動が始まってから、子どもたちがもとの感覚や動きに戻るまでにどのくらいの時間を有すかが気になっています。

――運動感覚が鈍らないように、家でも効果的にできるトレーニングはありますか?
戸建てや集合住宅など、生活環境はさまざまだと思いますが、工夫して行えるトレーニングや運動はたくさんあります。ただし、屋内においては、走ったり、跳んだりする動きは怪我や周囲への配慮が必要です。子どもの気分が盛り上がると余計に心配なことも増えるかもしれません。動きに緩急をつけるだけでも十分効果があるので普段は気にしない動きをゆっくり行ったり、ダイナミックに動いたりしてみましょう。

――最低限、1日にこれだけやっておくといい運動、できる運動を教えてください。
股関節の運動は幅広い年代に効果があり、家族で輪になっておこなえます。特に股関節回りは年齢に関係なく動かさない人は固い人が多いです。怪我防止、運動能力向上とそれぞれの目的に合わせ毎日10分やってみましょう。
方法は、片足立ちで上げている側の膝をおへそより高く上がるように、内回し・外回し交互に20回行い足を入れ替えましょう。腹筋や体幹の引き締め、お尻周りのシェイプアップや股関節の可動域を広げる運動になります。

――年齢によっても運合内容は変わってきますか?
年齢により筋力や骨格が違います。また、運動に対する意識や目的も変わります。運動習慣の改善を目指すのか、学校体育を楽しく行うのか、取り組んでいるスポーツのパフォーマンスを向上させるのか。それぞれの年齢や目的に合わせ運動内容は変わるので、それぞれの目的にあった運動に取り組むことが大切です。

  • 1
  • /
  • 2

前日の全体記事ランキング

1

使い終わったコーヒー"かす"はそのまま捨ててはもったいない!便利で有効な3つの活用法

コーヒーを自宅で飲んでいる方に質問です。コーヒーを飲んだ後のコーヒーかすはどうしていますか?  そのまま捨ててしまっている方は、もったいない! コーヒーかすはとっても便利に活用することができるんですよ。いつもコーヒーかすは捨てているという方に、活用法をご紹介します。

2

苦いピーマンは大人も苦手!?ピーマンをおいしく食べるコツ&レシピ #大人の野菜克服シリーズ

子どもが野菜を嫌がって食べてくれない。そんな悩みはあるあるですよね。では大人はどうでしょう。じつは食べられない野菜がある……なんて人は結構いるのでは。食べられない野菜があることで困ったことはありませんか? そろそろ克服したい! と考えている人は、必見です! 今回は苦くて青臭いピーマン編をご紹介していきます。

3

【コストコ】「サラダエレガンス」は1家に1本の万能調味料!塩の代わりに使ってみて

コストコ好きの間では使い勝手がいい、おいしいとすでに有名な「サラダエレガンス」。まだ試していない人は損している!?というくらいおいしくて万能なんです。

4

Twitterで話題!エアコンの機能を最大限に引き出す裏ワザが本当にすごかった!

40℃を超える日もある日本の夏は、もはやエアコン無しでは生活ができないほど。 しかし、エアコンを付けているのに全然涼しくならない時ってありますよね。そんな時に役立つ、冷房効率を上げる画期的な裏ワザをご紹介します。

5

【警視庁発】洗濯物を”早く乾かす”裏ワザを試してみた!秘密は「ペットボトル」を使うんです!

警視庁災害対策課がtwitterで発信した「洗濯物を早く乾かす裏ワザ」を実際に試してみました。 どの家庭にでもある針金ハンガーとペットボトルを使うだけで、普段より洗濯物が早く乾くというのです。 災害時だけではなく、日常生活にも使えるので知っていると役に立ちますよ! では、実際にやってみたいと思います。

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP