「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【生理前の頭痛を根本から解消!】簡単に実践できる方法5選

心と体

 【生理前の頭痛を根本から解消!】簡単に実践できる方法5選

2020.05.17

薬剤師の木村英子です。
突然ですが、生理前に起こる頭痛に悩んではいませんか?
生理前の頭痛は、にぶくて重い感じの頭痛から片頭痛のようにズキンズキンと脈打つような頭痛と様々です。また頭痛が原因となり、「やる気がおきず家事ができない」、「仕事でミスが多い」など日常生活に支障をきたすケースもあります。
「いつもの頭痛がきた」と諦めずに、簡単に改善できる方法をお伝えします。

生理の前に頭が痛くなる理由とは?

生理前の頭痛の原因は女性ホルモンのバランスの乱れと考えられていますが、詳しいメカニズムはよく分かっていません。
また性格面では、ストレスを抱えやすい人に症状が強く出るという研究結果があります。
とくに几帳面な方や完璧主義の方は細かいことを気にしてしまったり、自分のルールに沿って物事を進めたいという気持ちからストレスが溜まりやすい傾向にあります。

頭痛をラクにするには、どのような方法があるのでしょうか。

頭痛を根本的に治したい!

出典:stock.adobe.com

根本的に頭痛が起きないようにする方法には、ホルモン治療、漢方薬、生活習慣の改善があります。

1.ホルモン剤を飲む

医師の処方が必要ですが、低用量ピル、低用量エストロゲン・プロゲスチン配合薬は女性ホルモンのバランスを整えることで頭痛を軽減することがあります。婦人科で相談してみてください。

2.漢方薬で頭痛を解消!

漢方薬とは、私たちの身体が本来持っている代謝の力や免疫の力を高めるように作用してくれるものです。

呉茱萸湯(ごしゅゆとう)
手足の冷えや肩こりをともなう頭痛につかいます。片頭痛にも効果があります。

釣藤散(ちょうとうさん)
めまいや肩こりをともなう頭痛につかいます。生理前だけでなく慢性的な頭痛にも効果があります。

当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうがとう)
手足の冷えをともなう頭痛につかいます。月経痛や腰痛にも効果があります。

五苓散(ごれいさん)
むくみをともなう頭痛につかいます。雨など低気圧の影響でおこる頭痛にも応用されます。

漢方薬は副作用が少ないと思われがちですが、実は体質や体型などによって有効な漢方薬は異なります。
そのため、適当に始めてしまうと「自分に合わない」「副作用が出る」などのトラブルが生じてしまうことも…。
漢方に詳しい専門家に相談し、しっかりと自分に合った漢方薬を選んでもらうようにしましょう。
インターネット上で漢方の専門家に相談できるAI漢方もおすすめです。

3.ストレスをためない生活を過ごす

特に生理前は、あまり自分を追い込まず、完璧を目指さないことを意識的に心がけることが大切です。
また、軽い運動や十分な睡眠をとることでストレスや疲れをためないようにするとよいでしょう。リラックス効果のあるラベンダーオイルをティッシュやハンカチに1~2滴たらし枕元に置くのもおススメです。

 

著者

木村 英子

木村 英子

検疫所、病院にて公衆衛生・感染症現場を経験した後、インドでアーユルヴェーダに出会いました。Dr Meenakshi Ahuja氏に師事する中で東洋医学の奥深さを知り、現在はオンラインで相談が出来る薬剤師として働いています。

この記事をシェア