「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

意外と手軽!一流ホテルの味わいを自宅で作れる!ホテルオークラ公式「スコーン」レシピ

料理・グルメ

 しあがりのイメージ

2020.05.30

ふだんはバタバタしているけれど、休日くらいは少し余裕のもてる朝を過ごしたい……!
そんな思いをもつ方の朝食メニューにおすすめなのが、ホテルオークラの公式サイトで紹介されている「スコーン」です。一流ホテルで働くシェフのこだわりレシピを自宅で再現できるので、贅沢な時間を過ごせること間違いなし。意外と簡単に作れると人気のレシピなんです。作るときのポイントを含め、作り方をご紹介します。

ホテルオークラのシェフのこだわりレシピ「スコーン」の材料

ホテルオークラの公式サイトで紹介されている、シェフのこだわりレシピ「スコーン」の材料はこちらです。

【材料(10人前)】
・強力粉...280g
・ベーキングパウダー...大さじ1
・バター...165g
・砂糖...28g
・ヨーグルト...83g
・塩...ひとつまみ
・卵...1/2個
・牛乳...少々
・卵黄...1/2個
です。

再現度を高めるため、グラム数をしっかり計量することが必要です。
卵は1個を半分ずつに分け、片方を卵黄のみにすると、卵1個分で作れます。余った卵白は、お味噌汁などでムダなく使ってしまいましょう!

意外と手軽に作れる!ホテルオークラ流「スコーン」の作り方

ホテルオークラ流の「スコーン」の作り方は、
1. 強力粉、ベーキングパウダーをふるいにかけてボウルに入れ、耳たぶほどにやわらかくしたバターを加えて手で混ぜ合わせます。


2. 砂糖、ヨーグルト、塩、卵をすべて混ぜ合わせたものを1に加え、さらに手で混ぜ合わせます。


3. 生地を冷蔵庫で20分ほど休ませます。


4. 冷蔵庫から取り出した生地を2.5センチの厚さに平らにのばし、型で抜きます。


5. 卵黄を牛乳でのばしたものを型抜きした生地に塗り、クッキングシートを敷いた天板に並べます。


6. 予熱した180度のオーブンで25〜30分焼いたら、できあがり!

一流ホテルの公式レシピですが、材料も工程も意外とシンプル。ふだんあまりお菓子作りはしない方でもチャレンジしやすいと思います。

◼︎オークラ流スコーンを作るときのポイント
・直径5センチほどの丸い型で型抜きをすると、より”オークラ流”に。
・生地に塗る黄身(少量の牛乳でのばしたもの)は薄く垂れない程度に塗ります。
・火力が上下調整できる場合は、焼いている間に生地が浮き上がるように下火を強めにするといいそう。調整できない場合でも、ベーキングパウダーの効果で浮き上がっていきます。理想は、側面が裂けるように浮き上がっていくことだそうです。

公式サイトはこちら

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

 

著者

shukana

shukana

小学生、幼稚園児の男の子のママ。出産前まで紳士服業界に携わり、TES(繊維製品品質管理士)の資格を取得。 暮らしをより楽しく、よりラクに過ごすための方法を日々模索中です。