暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

湿度が気になる季節|カビ・ぬめりは吊るす収納で予防する「洗面所・バスルーム・玄関編」

kazuko

ジメジメとした梅雨時期。洗面所やバスルームなど水回りの湿気が気になりますよね。清潔を保って、気持ちよく過ごしたいものです。そこで今回は、我が家で実践している湿気が特に気になる、洗面所・バスルーム・玄関の収納術をご紹介します。

バスルームのシャンプーボトルや掃除道具は吊るす収納でカビ・ぬめりを予防

ただでさえ湿気がこもりやすいバスルーム。シャンプーボトルや掃除道具は、吊るす収納でカビ・ぬめりを予防しています。水切れもよく、衛生的、ワンアクションで取り出しやすくしまいやすいのでおすすめです。

ランドリーバッグ・ランドリーネットは吊るす収納で風通しよく

ランドリーバッグ・ランドリーネットは洗濯機横にマグネットフックを貼り付けて、吊るす収納で風通しよくしています。しまい込んでしまうと湿気がこもってしまうので、吊るす収納がベスト!サッと取り出せるので便利です。

洗面所の歯磨き粉・歯ブラシ・コップは吊るす収納でぬめり知らず!

洗面所の歯磨き粉・歯ブラシ・コップは吊るす収納でぬめりを防止します。
散らかりがちなアイテムに定位置をしっかり設けたことで、洗面所のごちゃつきを防げています。またワンアクションで取り出しやすくしまいやすいので、家族もしっかり定位置に戻してくれます。

バスマットは吊るす収納でカビ・雑菌を防ぐ!

バスマットは濡れたままにしておくと、カビや雑菌が繁殖してしまいます。我が家では、洗面所の壁面収納を活用して、吊るす収納にしています。これなら、気持ちよく清潔を保つことができ、カビ、雑菌が繁殖することもありません。

傘は吊るす収納でカビやニオイを防ぐ!

雨の日の濡れた傘を、そのまま玄関に置いておくとジメジメして湿気がたまりますし、玄関が散らかった印象になりますよね。乾かないまましまうと、カビやサビの原因にもなります。そこで我が家では、玄関外の外壁にマグネットバーを貼り付けて、帰宅後の濡れた傘は玄関外に吊るす収納に。乾いてから、玄関内の傘スタンドに掛けてしまうようにしています。
掛ける収納だと、傘が絡まることもなく、水切れもいいのでいいことづくめ!
傘が放置さることもなく、玄関もスッキリ片付くようになりました。

いかがでしたか?梅雨時の暮らしは、風通しを良くして湿気をためないことが大切です。今回の記事を参考に、吊るす収納で住まいの湿気対策を実践してみてくださいね。

前日の全体記事ランキング

1

その発想はなかった!【パン種作り置き】冷蔵庫から取り出して8分焼くだけ!

焼き立てのにおいを想像しただけでも幸せな気持ちになれる手作りパン。でも、普通に作ると工程が複雑で、時間もかかりますよね。そこで焼く前のパンの生地パン種を作り置きする【作り置きパン】という新発想! 身近な材料と手軽さでもっと気軽に楽しめる方法が、ここにありました!

2

【裏技大公開】スーパーで買った硬い牛肉がふっくらステーキに♡ お肉を柔らかくする10の食材!

たまに無性にステーキを食べて贅沢したい時はありませんか? お肉の名門店で食べるステーキはふっくらジューシーでとってもおいしいですよね。あの味を家でも再現できないものか…。と夢に見ることもあるはず。今回はスーパーに売っている普通のお肉も、お店で食べるようなふっくらジューシーなステーキに返信させる裏技を紹介します!

3

【業務スーパー】30枚入り65円「餃子の皮」アレンジ3選!餃子だけではもったいない!#節約ママのラク家事ごはん

業務スーパーのお宝商品は、筆者が知っているだけでもかなりの数になります。みなさんがよく知っている業務スーパーの商品を、さらにアレンジして楽しむことも好きです。しかし、「他のスーパーではこんなにクオリティ高くない!」と思える商品だからこそ、その特長を活かして、他のアレンジ料理を試みるのも、業務スーパーの楽しみ方です。 その中でも家族が喜ぶ献立の一つが餃子。「いっぱい食べるだろうから」と張り切って餃子の皮を購入したはいいけれど、「皮が余っちゃった」ということは少なくありません。今回は、業務スーパーの餃子の皮を使って、家族が喜ぶメニューをラクちん時短で叶えてみましょう。

4

【驚くほど汚れが取れる】簡単でお洗濯の仕上がりが抜群に!道具一つだけの洗濯槽お掃除方法♡

お洗濯の仕上がりを良くするために普段から洗剤や柔軟剤にこだわっている方が多いと思います。しかし、洗濯槽自体の汚れをきちんと取るとさらに効果が抜群に!今回は道具一つだけでできる、簡単お掃除方法のご紹介です♡

5

【五ツ星お米マイスターが教える】新米をふっくらおいしく炊くには〇〇でやさしく洗うのがおすすめ!#新米を楽しむ

いよいよ新米の季節! せっかくの新米、おいしく食べたいですよね。 そこで、知っておきたい洗い方や水加減のコツをお米マイスターの秋沢毬衣さんに教えてもらいます。 おうちご飯が増えた今年こそ、おいしい炊き方を習得して、新米を楽しみましょう。

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP