暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

ダラダラしてたら「気付いたらもう夜!?」をなくしたい!おうち時間を有効活用するポモドーロ・テクニック

あき

家計簿&家計管理アドバイザーのあきです。
おうちで過ごす時間が増えると「あれもこれもやろう」と思うのに、うまく時間が使えずについダラダラしてしまう…。
「気づくと1日が終わっていた」を繰り返してしまうことってありませんか?

今回は、「おうち時間を充実させるために、もっと上手に時間が使えたらいいのに…」と思う時に使える「ポモドーロ・テクニック」について紹介します!

おうち時間を楽しく充実させるヒントにしてみてくださいね。

最高の時間術「ポモドーロ・テクニック」

出典:www.photo-ac.com

みなさんは「ポモドーロ・テクニック」という言葉を聞いたことがありますか?

「ポモドーロ・テクニック」とは、「タスクを、25分間続けたら、5分間休憩する」を繰り返しす時間管理のテクニックです。

開発者は、実業家であり作家でもあるイタリア人、フランチェスコ・シリロ。

単純に計算して、8時間あれば16個のタスクがやり遂げられることになります(実際には4回転ごとに30分休憩するので、12~13個が目安)。

まず実行するタスクを決め、キッチンタイマーなどを25分に設定。

タイマーが鳴るまで、ひたすら作業に集中。

タイマーが鳴ったら、5分間休憩。

これを繰り返すことで、集中して仕事が続けられると言います。

仕事だけでなく、勉強、読書、掃除など、やりたいタスクはなんでもOKなんだそうです。

日本版「ポモドーロ・テクニック」

「ポモドーロ・テクニック」の日本版として「15分間時間術」を提唱するのは「仕事が速い人は、「これ」しかやらない(PHP研究所)」の石川和男さんです。

「たとえば、『これから25分間、集中して仕事をするぞ!』と意気込んでも、急に電話がかかってきたり、上司や部下に声をかけられたりしたら、集中は途切れてしまいます。日本でのオフィスでは、25分も仕事に集中し続けたり、勤務中に勝手に5分間の休憩をとることは難しいのです」と石川さん。

そこで、石川さんが「ポモドーロ・テクニック」を日本のオフィスでもやりやすいように進化させたのが「14分間仕事に集中し、1分間休憩する」というもの。


仕事だけでなく、おうち時間の過ごし方でも、家族がいると確かに25分も一人で集中して作業するなんて難しいですよね。

実際にやってみた!日本版「ポモドーロ・テクニック」

石川さんの提唱する「15分時間術」をおうち時間の中でも取り入れてみました。

私は、キッチンタイマーではなく、スマホの「スケジュールアプリ」の通知機能を利用しました。

・トイレ掃除をする時間
・洗濯をかける時間
・朝食の準備をする時間
・食器を洗う時間
・洗濯を干す時間
・掃除機をかける時間

日常のタスクを15分単位で区切ってスマホに入力。
次のタイマーがなるまでに終えられるように集中して作業を行うようにしました。


…結果、無駄な作業が減り、作業時間が大幅に短縮!

「次のタイマーが発動するまでに作業を終えなければ…」と思うことで、いつもはダラダラしてしまう作業を手際よく行うことができました。

また、次に何をやればいいかが分かるので、「次は何をやらないといけないんだっけ」と考える時間も短縮することができましたよ。

大切なのは休憩時間

出典:www.photo-ac.com

日本版「ポモドーロ・テクニック」を実際にやってみて、感じたことは「休憩時間の大切さ」です。

ただ効率よく作業を行うことだけでなく、実際にタスクを完了したら「休憩」をとる。

コーヒーをいれて飲んだり、目をつぶって瞑想をしたり、子供との会話を楽しんだり…。

適度に休憩をとることで「この作業が終わったら休憩しよう」など、作業にメリハリがついてきます。

「1日中よく分からないけど忙しい」から「忙しいけれど適度に休憩はとれている」という意識に変わると、こころなしか気持ちの余裕も出てきます。

「今日もがんばるぞ!」という前向きな気持ちにもなれましたし、「今日はこれだけこなした」という充実感も得られましたよ。

おうち時間がマンネリ化してダラダラしてしまいがちの時期に取り入れると、作業が効率よく進みそうです。

もっと詳しく知りたい方は……

『仕事が速い人は、「これ」しかやらない ラクして速く成果を出す「7つの原則」』
著者:石川和男
出版社:PHP研究所
詳細・購入はこちらから:https://www.amazon.co.jp/dp/B085PW481V/

私は家計簿・家計管理アドバイザーなのでお金のことが専門なのですが「時間の使い方が上手な人はお金も貯まる」と言われています。

「時は金なり」ということわざもあるほどです。

上手に時間を管理できるようになると、お金の管理も上手になるかも?

忙しい毎日だからこそ、時間を有効に使って楽しく過ごしてくださいね!

前日の全体記事ランキング

1

夏マスクの涼しさ徹底比較!ユニクロ、イオン、無印良品、ハッカスプレー4種類のマスク、それぞれの使い心地は

今年の夏は、“うつさない、もらわない”新しい生活様式として、マスクの着用が求められています。暑い季節は汗をかいて蒸れたり、息苦しさを感じたり、不快な思いをしてマスクストレスを抱えている方も多いのではないでしょうか。 そこで試してみたくなるのが、つけ心地が涼しく、夏でも快適だとウワサのマスク。「購入したいけれど、どれがいいのかわからない!」という方のために、①ユニクロの「エアリズムマスク」、②イオンの「PASTEL MASK(パステルマスク)洗って使える3Dマスク」、③無印良品の「繰り返し使える2枚組・マスク(サッカー織り)」に加え、④使い捨ての不織布マスクにハッカスプレーを吹きかけたもの、の4つのマスクを実際につけ、どのマスクが快適に感じるのかを比較してみました。夏用マスクの購入を検討中の方は参考にしてみてくださいね。

2

夏のインナー徹底比較!ユニクロ、GU、イオン、ヨーカドーのインナーを涼しさ・着心地・脇汗対策で分析

いよいよ気温がグッと上がる真夏の到来! 洋服と一緒に“インナー”も夏用のものにかえて、暑い毎日を快適に過ごしたいですよね。 各ショップで、年々バリエーションが増える夏のインナー。「一体どれを選べばいいの?」「違いはあるの?」と、購入を検討している方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、大手メーカー4社であるユニクロ、GU、イオン、イトーヨーカドーの夏用インナー(白キャミソール)をそれぞれ実際に着用し、涼しさや着心地、ニオイと脇汗対応、デザイン性、サイズ感などを比較してみました。よかったら、参考にしてみてくださいね!

3

ホコリだらけのデッドスペースが収納スペースに!スタイリッシュで使いやすいおすすめ収納アイテム3選

リビングテーブルの上に、いつも家族のものが置いてありごちゃごちゃ……。片付けたくても収集つかなくて困っている方もいるかもしれませんね。そんなときには、普段デットスペースになっている場所が収納スペースになるかもしれませんよ。今回はリビングに散らかりがちな小物を収納できる便利グッズをご紹介いたします。

4

ハッカ油広報担当者に聞いた!猛暑をしのぐためのハッカ油の使い方3選

いよいよ夏本番。今年はマスクを着けているぶん、体感温度を高く感じそうですね。 そんなこの夏におすすめなのが、「ハッカ油」。 すっきり爽やかな香りが、夏のくらしを快適にしてくれます。 北海道北見市でハッカ油の製造卸ひと筋の株式会社北見ハッカ通商に、 ハッカ油を使った夏のくらしのアイデアを教えてもらいます。

5

エアコンをつけているときの換気は?ダイキン担当者に聞く、節電しながら上手な換気方法とは

2020年の夏は新型コロナウイルス対策としてこまめな換気が欠かせません。その一方で温かい空気が室内に流れ込み、室温が上昇することから、熱中症にも気をつけなければなりません。 そこで、今回はコロナ禍における熱中症対策と空調メーカー・ダイキンが考える夏の効率的な換気を取り上げていきます。

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP