暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

【2020年最新ハンディファン4選】マクス必須の夏に欠かせない熱中症予防アイテム

saitaPULS編集部

ムシムシ暑いこれからの季節、重宝するのが、いつでもどこでも体をクールダウンできるハンディファン。手軽に持ち運べるので、外出先でも手放せません。しかも今年は、マスクをつけて外出も多くなりそうで、ますます移動中や外出先でのクールアイテムが重宝しそうです。

今年も、卓上に置いたり、首から下げたりと、ハンズフリーで使用できる商品が続々登場。そこで、ロフト広報おすすめの、最新のハンディファン4選を紹介します。

ダブルファン ver.2.0 3,000円+税(キッズ用は2000円+税)

出典:www.loft.co.jp
出典:www.loft.co.jp
出典:www.loft.co.jp
出典:www.loft.co.jp
今年はキッズ用も新登場!
出典:www.loft.co.jp

昨年大ヒットしたダブルファンの進化した2020年バージョン。
卓上に置くことも可能。
いつでもどこでも使用できる、首にかけるだけの携帯用扇風機。
約225gと軽量なので、首への負担が少ないのもポイント。
USBポートから充電し、フル充電で最大7時間連続使用できます。
アウトドアやスポーツ観戦、山登りなど、さまざまな場面で活躍します。

今年は、キッズ用も登場。
約130gと、さらに軽量です。
乾電池式で、約3.5時間連続使用可能。(電池の種類により異なります)
外遊びや部活動、運動会、通学、勉強中など、さまざまな場面で利用できます。

「ダブルファン ver.2.0」
使い方:首掛け、卓上
電源:USB電源 1A
連続使用可能時間(約):(微風)7時間、(弱)4時間、(強)2.5時間
充電時間(約):3.5時間
消費電力(約):2.6W
充電電池:ニッケル水素蓄電池、3.6V 2000mAh
電源コード(約):USBコード:600mm
風量:微風:2.9m/s 弱風:3.6m/s 強風:4.3m/s
風量調節:3段階(微風・弱風・強風)
製品サイズ(約):190×40×290mm
重量(約):225g
羽根径(約):約6cm
セット内容:本体(ニッケル水素蓄電池内蔵)、USBケーブル、ヘアゴム
材質
本体:ABS
羽根:ポリプロピレン シリコーンゴム ヘアゴム
本体価格:3,000円(税込:3,300円)
購入はこちら

「ダブルファン キッズ」
使い方:首掛け、卓上
電源:単四電池 2本
連続使用可能時間(約):3.5時間
消費電力(約):0.6W
風量:2.6m/s
製品サイズ(約):155×75×240mm
重量(約):130g
羽根径(約):約5.4cm
セット内容:ヘアゴム
材質
本体:ABS
羽根:ポリプロピレン シリコーンゴム 鉄(アーム) ヘアゴム
本体価格:2,000円(本体価格:2,200円)
購入はこちら

アイファン ボディブロー 2,980円+税

出典:www.loft.co.jp

アイファン・ボディブローは、ベルトクリップ付きで、シャツなどの中に空気を送り込んでクールダウンできるパワフルモバイルファンです。
繰り返し使える充電式で、風量は3段階調節できます。
リュックのショルダーベルトにも取り付けできるほか、ネックストラップ付きなので、首から下げて使うこともできます。

「アイファン ボディブロー」
使い方:首掛け、ベルトクリップ
電源:USB電源(5V 1.6A)
連続使用可能時間(約):3.5~15時間
充電時間(約):3時間
消費電力(約):2.8W
充電電池:リチウムイオン電池 3.7V 4000mAh
電源コード:USBコード (800mm)
風速:4.6m/秒
風量調節:3段階
製品サイズ(約):85×50×100mm
重量(約):220g
羽根径(約):6.2cm/シロッコファン
セット内容:本体・充電用USBケーブル・ストラップ
材質:ABS
本体価格:2,980円(税込:3,278円)
購入はこちら

Toffy LED ハンズフリーカメラファン 2,200円+税

出典:www.loft.co.jp

一眼カメラのようなデザインがキュート。
パワフルな風で、暑い夏を涼しくしてくれます。
首から下げて使えるので、使用中も両手が自由に使えてとても便利です。
スタンド付きで机に置いても使えます。

「Toffy LED ハンズフリーカメラファン」
使い方:卓上、ハンズフリー、ライト
電源:USB電源 5V 1A
連続使用可能時間(約):2時間(強)~8時間(弱)
充電時間(約):4時間
充電電池:リチウムイオンバッテリー3.7V 2.200mAh(保護回路付)
電源コード(約):USBコード 1.000mm
風量調節:3段階(弱・中・強)
ライトモード:7色
製品サイズ(約):幅126×奥行34×高さ94mm
重量(約):160g
セット内容:本体(リチウムバッテリー内蔵)、USBケーブル、首掛けストラップ、ユーザーズガイド(保証書含む)
主な材質:ABS樹脂
本体価格:2,200円(税込:2,420円)
購入はこちら

コンパクトファン ミニクリップ 2,480円+税

出典:www.loft.co.jp

毎日のお出かけに携帯できる、便利なモバイル扇風機。
クリップ付きなので、傘・リュックなどに付けられて、ハンズフリーでの使用も可能です。
通勤や通学、アウトドア活動、仕事中、勉強中など、さまざまなシーンで活用できます。

「コンパクトファン ミニクリップ」
使い方:クリップ
電源:DC5V ACアダプター、内蔵充電池
連続使用可能時間(約):強:3時間、弱:7時間(満充電状態から使用/室温25℃)
充電時間(約):4.5時間(電池が空状態から充電を開始/室温25℃)
消費電力(約):1.7W
充電電池:リチウムイオン電池
電源コード(約):USBコード:700mm
風量調節:3段階(弱・中・強)
製品サイズ(約):幅7.0×奥行き9.8×高さ10.0cm
コンパクト時サイズ(約):幅7.0×奥行き7.4×高さ6.3cm
重量(約):100g(本体のみ)
セット内容:本体、USBケーブル、取扱説明書
本体価格:2,480円(税込:2,728円)
購入はこちら

どこでも使えるハンディファンは、真夏の強い味方。熱中症の予防のためにも賢く活用していきましょう!


※ご紹介した商品は掲載当時の情報のため、在庫状況、価格などが異なる場合があります。

前日の全体記事ランキング

1

夏マスクの涼しさ徹底比較!ユニクロ、イオン、無印良品、ハッカスプレー4種類のマスク、それぞれの使い心地は

今年の夏は、“うつさない、もらわない”新しい生活様式として、マスクの着用が求められています。暑い季節は汗をかいて蒸れたり、息苦しさを感じたり、不快な思いをしてマスクストレスを抱えている方も多いのではないでしょうか。 そこで試してみたくなるのが、つけ心地が涼しく、夏でも快適だとウワサのマスク。「購入したいけれど、どれがいいのかわからない!」という方のために、①ユニクロの「エアリズムマスク」、②イオンの「PASTEL MASK(パステルマスク)洗って使える3Dマスク」、③無印良品の「繰り返し使える2枚組・マスク(サッカー織り)」に加え、④使い捨ての不織布マスクにハッカスプレーを吹きかけたもの、の4つのマスクを実際につけ、どのマスクが快適に感じるのかを比較してみました。夏用マスクの購入を検討中の方は参考にしてみてくださいね。

2

【料理の裏ワザ】とうもろこしの粒をズババッとあっという間に取る方法【動画付き】

夏に美味しいとうもろこしは、加熱したあと、丸ごとかぶりついて食べるのが最高ですが、粒を切り離して、様々な料理に活用、調理することもありますよね。 その時に気になるのが、どうやって芯から切り離すのか… そこで今回は、とうもろこしの実を無駄にせず、簡単かつスピーディに芯から切り離す方法をご紹介します。

3

”冷凍トースト”が忙しい朝を変える!具材をのせて冷凍するだけ!朝は焼くだけのラクちん朝食

みなさん、食パンの保存方法ってどうしていますか? 食パンの保存方法に適しているのは冷凍といわれています。 食パンをラップに包んで冷凍するときにちょっとひと手間加えてみませんか? 好きな具材をのせて冷凍しておけば、食べたいときにそのまま焼くだけで大満足なトーストが食べられちゃいます。 忙しい朝に大活躍まちがいなし!

4

母親になってから窮屈だと感じたことがある人へ。「母親だからという呪縛」は華麗にスルーがちょうどいい

子どもを産んでから、大人になってから、「なんとなくこうしなきゃ」という呪縛にかかっている人は多いものです。 例えば、「ご飯は手作り」「家事の主体は女性」。やりたくてやっているならOKですが、不満に思いながらも「自分の母親もやっていたし」と思って我慢しているなら、そろそろその価値観を手放してもいい頃かもしれません。 常に「自分はどうしたいか」と向き合いながら生きてきた、経済評論家の勝間和代さんとバリキャリ金融女子の川村真木子さんの対談から、皆さんに「母親・女性像の呪縛からの解放」についてお届けします。

5

夏のインナー徹底比較!ユニクロ、GU、イオン、ヨーカドーのインナーを涼しさ・着心地・脇汗対策で分析

いよいよ気温がグッと上がる真夏の到来! 洋服と一緒に“インナー”も夏用のものにかえて、暑い毎日を快適に過ごしたいですよね。 各ショップで、年々バリエーションが増える夏のインナー。「一体どれを選べばいいの?」「違いはあるの?」と、購入を検討している方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、大手メーカー4社であるユニクロ、GU、イオン、イトーヨーカドーの夏用インナー(白キャミソール)をそれぞれ実際に着用し、涼しさや着心地、ニオイと脇汗対応、デザイン性、サイズ感などを比較してみました。よかったら、参考にしてみてくださいね!

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP