暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

料理中のプチストレス解決|ニトリの珪藻土グッズは固まって使いづらい調味料対策に。おすすめ3選

ayako

梅雨が始まり、湿気に悩まされることが増えてきました。キッチンでは、調味料やお菓子などが湿気で固まることはありませんか? 固まった粉状の調味料などは、使うときにちょっとしたストレスを感じますよね。
今回は、そんな湿気から調味料を守る、ニトリの珪藻土を使ったキッチングッズをご紹介します。

お茶や塩など粉の調味料に使える!「珪藻土スプーン」

珪藻土は、吸収性・速乾性に優れている珪藻の殻の化石です。それらの性質を使って湿気から調味料を守る製品として二トリから「珪藻土スプーン(DH2.5mL WH)」が販売されています。
こちらの商品は、価格が231円(254円税込)というお手頃価格なのも魅力的です。

塩やコーヒー、お茶、小麦粉などの粉と一緒に入れておくと湿気を防ぐのでおすすめです。一緒に入れて置くだけで、粉状の調味料が固まるのを防いでくれますよ。

ご使用の際、砂糖は乾燥すると固まる性質があるため、珪藻土は使用しないようにしましょう。

小分けして瓶に入れている食品などにおすすめ「珪藻土スティック 4個セット」

出典:www.nitori-net.jp

「珪藻土スティック 4個セット(ホワイト)」は、サイズが幅6×奥行1.5×高さ0.8cmのスティック型。入り口が小さい小瓶などの、小分けにした物の中に入れるのがおすすめです。

こちらの商品は、繰り返し使えるエコ素材です。半年に1回を目安に乾燥させると繰り返し使えます。電子レンジで乾燥できるのも、お手入れが簡単で嬉しいですね。

大袋のお菓子におすすめ「珪藻土フラワーS 2個セット」

出典:www.nitori-net.jp

ナッツやチョコレート、コンフレークなどの大袋は、1回で食べ切れずに残ることもありますよね。そんなときにおすすめなのが、「珪藻土フラワーS 2個セット」です。

こちらは、幅4.5×奥行4×高さ.8cmのサイズなので、お菓子の中に入れてもわかりやすい大きさになっています。珪藻土の吸水性、速乾性の特徴で大袋の中の食べ物を湿気から守ってくれます。かわいい花柄の珪藻土グッズです。

ニトリから販売されている珪藻土グッズ。湿気で固まりやすい調味料を珪藻土グッズで防ぎ、調理中のストレスを解消して快適にお料理したいですね!


※ご紹介した商品は掲載当時の情報のため、在庫状況、価格などが異なる場合があります。

前日の全体記事ランキング

1

【夏のフットネイル】ネイルシールって実際どうなの?半信半疑で使ってみたら……やり方と持ちの良さをレポート

サンダルを履く機会が増える夏に必須なのがフットネイル。なるべく外出を控えたい今、手軽なのは自宅でできるセルフネイルですが、単色塗りになりがちなのと、落ちやすいのがストレスですよね。そこで、貼って削るだけでおしゃれなネイルアートが楽しめるフットネイルシールを試してみました!

2

毎日たった4分で体が確実に変わる!「フランス式膣トレ」実践しよう【後編】

パーソナルトレーナーのベルジェロン容子です。 産後出会ったフランスの「膣トレ」を日本でも自宅で簡単にできるようにしたいと「フランス式膣トレ」を考案しました。 「膣トレ」は筋トレです。膣を意識することで鍛えられるのは骨盤底筋からみぞおちにかけてのインナーマッスル。見えない部分の筋肉群です。前回の【前編】でチャレンジした2か所に続き、今回は最後の穴“経口”部分を2種類のイメージを使って動かしていきます。「フランス式膣トレ」で女性の大切な部分をきちんと整え、数多ある「膣トレ」の効果をあなたの心身でぜひ体感してください! フランス式膣トレ【前編】  さぁ、「フランス式膣トレ」を始めましょう。

3

寝苦しい夜でも快眠できる方法5選|冷房が苦手な方でも快適に眠れる工夫

夏になると、毎晩寝苦しい日々が続きます。でもエアコンが苦手な方も多いかと思います。そんなときに手軽に暑さを和らげることができるグッズや方法をご紹介します。

4

【夏の食中毒対策】水筒をいつも清潔に保つ洗い方【動画付き】

夏になると食中毒のリスクが高まります。 子どもたちに持たせたり、何気なく使用している水筒にもその脅威は潜んでいるのです。 健康な毎日を過ごすためにも、毎日の水筒ケアを確認していきましょう。

5

【徹底比較】100均で買えるゴミ袋のコスパ・使いやすさを比べてみた!レジ袋有料化でゴミ袋どうする?

2020年7月1日より、全国でプラスチック製の買い物袋の有料化が始まりました。資源・廃棄物制約、海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化などの環境問題と向き合うため、有料化を通じて、プラスチックの過剰な使用を抑えようという意識改革が求められています。 エコバッグ生活には慣れてきたものの、スーパーやコンビニエンスストアでレジ袋をもらわなくなると不都合に感じるのが、“自宅のゴミ袋がなくなる”ということ。「今までレジ袋をゴミ袋として再利用していたのに、どうしよう?」という声も多くあがっているそうです。なるべくプラスチック製の袋の使用回数を減らそうと工夫はしつつも、生ゴミをまとめるときなどは、衛生面の観点から引き続きビニール袋が必要なシーンも……。そんなときのために、賢くストックしておきたいですよね。 そこで今回は、ダイソー、セリア、キャンドゥの100円ショップで販売されている、さまざまなゴミ袋をまとめてみました。サイズやコスパなどを比較し、家庭で使いやすいビニール袋をタイプ別でご紹介します。

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP