「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

トイレにこもりがちなニオイ…忘れがちなフィルターを掃除すれば解消できる【タスカジさんに聞く!週末小掃除テクニック】

家のこと

 トイレ

2020.12.04

毎日使うトイレは、においが気になりますよね。 カンタンにできるお掃除テクニックを家事の達人に伺うこの企画。「タスカジ」のミホさんが、今回はトイレのカンタンお掃除テクニックを教えてくれます。忘れがちなあの部分が、トイレ掃除の要だそうです!

トイレ掃除に必要なのは拭きやすく洗いやすいコレ

 万能ウェットダスター(セリア)

こちらはただの水を含んだダスター。水拭きの際に、濡らす手間なくサッと使えて便利です。薄いダスターであらゆる場所の汚れを拭き取ることができ、洗って何度も使えて、くたびれてきたら惜しまず捨てられますよ。キッチンの台拭きとして使う方も多いと思いますが、私は掃除にもよく使います。

トイレで真っ先に掃除したい部分はココ!実はトイレの中で最も大事な部分

 

トイレ掃除というと便器や壁などの掃除が思い浮かびますが、実は真っ先に掃除したいのが「天井の換気扇」。頻繁に掃除しない換気扇のフィルターにはホコリが大量についていることが多いです。汚れたままの換気扇では空気の流れも滞り、ニオイや湿気の原因にもなるので、実はトイレの中で最も大事な場所です。

まずは換気扇カバーを外し、中にフィルターがある場合は取り出しましょう。多くの場合は手前に引っ張るとカバーは外れます。高い場所なので脚立などを使い、気をつけて取り外してくださいね。

ホコリがついた換気扇カバーやフィルターは「万能ウェットダスター」でホコリを取るだけで十分。もしたくさんホコリがついていたら掃除機で吸ったり、水洗いしたりしてもいいですね。戻す際には水気をしっかり拭きましょう。

 

換気扇の内側もホコリがついていたら「万能ウェットダスター」で拭きます。ホコリがキレイに取れたら、換気扇カバーやフィルターをしっかり乾燥させてから戻しておしまいです。
換気扇をいつも消している方は、水拭き後の乾燥のために、しばらくつけておきましょう。

意外に見落としがちなトイレの換気扇。年に数回掃除すれば問題ありません。

教えてくれたのは……タスカジ ハウスキーパー ミホさん

 

家事代行マッチングサービス「タスカジ」で、掃除と整理収納部門で活躍。ナチュラル洗剤から今話題のお掃除グッズまで、日夜独自に研究。各家庭に合わせた、丁寧なお掃除と心のこもった収納アドバイスでリピーターも多数。100円ショップや身近な道具を使った家事が得意で、主婦目線の簡単で続けられるテクニックが好評。取材歴多数。時短家事コーディネーター。『タスカジさんが実践! 快適! キッチンのスゴ技 収納・しくみづくり・掃除・料理: 時短!家事ラク! お役立ちアイデア集』(徳間書店)でも掃除のワザを多数紹介。

取材協力:タスカジ

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

mamiWaka

mamiWaka

語学系出版社でワーキングマザーを経て、現在はフリーのライター・編集者。読者目線を忘れず、分かりやすく読みやすい記事を目指しています。