「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

パーティーではコストコの「ロティサリーチキン」が使える!余すことなく楽しむアレンジレシピ

料理・グルメ

 パーティーではコストコの「ロティサリーチキン」が使える!余すことなく楽しむアレンジレシピ

2020.12.23

パーティーシーズンの定番料理と言えばチキン。家族でパーティーを楽しむなら、コストコの「ロティサリーチキン」が見た目も華やかでおいしくて便利! 毎年クリスマスシーズンになるとSNSにも数多く投稿される人気商品なんですよ。 でも丸ごとのチキンは大きくて、さばき方も難しいですよね。今回はそんな「ロティサリーチキン」の上手なさばき方や、手軽にできておいしいアレンジメニューを、お肉のプロ、エバラ食品の田中さんに伺いました。

ロティサリーチキンとローストチキンの違いは?

チキン

ロティサリーチキンとローストチキンの違いは“焼き方”にあります。ロティサリーチキンは、丸鶏を専用オーブンを使ってゆっくりと回転させながら焼きます。鶏の脂を落としながら焼き上げるため、皮は脂っこさがなくパリパリに。
逆に、ローストチキンはオーブンなどで回転させずに焼き上げるので、うま味を閉じ込めつつ、ふっくらと仕上がります。

ロティサリーチキンのさばき方を伝授!

買ってみたけれど、ロティサリーチキンの上手なさばき方がわからないという方は多いのでは? 家にある道具でさばけるのか、どこからさばけば良いのかなど疑問も湧きますね。
そこで自宅にある道具できれいにさばく方法を徹底解説! 手順さえ身につけておけば、パーティーで活躍すること間違いなしです。

【用意するもの】
・包丁(またはナイフ)
・キッチンばさみ
・フォーク(肉が動くのをおさえられます)

【手順】
1.レッグ(もも肉)を切り離す

レッグ
レッグに紐が付いている場合、まずは紐をキッチンばさみで取り除きます。レッグの付け根部分の皮を包丁でカットし、指で肉と肉との間の筋膜を剥がしていくと白い軟骨が見えてくるため、その外側に包丁の刃を入れ切り落とします。レッグに軟骨が付いていれば正解です。

2.手羽を切り離す ※手順2は最後でも構いません。

手羽
レッグ同様に関節の根元部分に包丁の刃を入れ、手羽の部分を切り離します。

3.むね肉を切り離す

胸肉
中心部分にある背骨を確認します。魚の三枚おろしの要領で背骨に沿って包丁を入れ、左右のむね肉を切り離します。

4.骨周囲の肉を剥がす
切り離す
骨の周囲に付いた細かい肉を、手で剥がします。

きれいにさばくポイントは?

肉を切るのではなく、骨から肉を剥がすようにイメージでするといいでしょう。筋肉と筋肉の間には、いわゆる“スジ”と呼ばれる筋膜がありますが、そのスジの間に刃を入れるときれいに解体できます。

ロティサリーチキンで作る簡単アレンジメニュー

メインディッシュとしてテーブルを彩るロティサリーチキン。そのままでも十分においしいですが、下味のついたロティサリーチキンはアレンジするのもおすすめ。余った部位や、さばいた際に細かくなったお肉はアレンジメニューですべてムダにせず楽しみましょう。

ロティサリーチキンでクロワッサンサンド

クロワッサン

【材料】2人分
・ロティサリーチキン(市販)・・・適量(約100g)※あらかじめほぐれている骨周りの細かい肉がおすすめです。
・リーフレタス・・・2枚
・トマト(薄切り)・・・1/2個
・紫たまねぎ(薄切り)・・・適量
・スライスチーズ・・・2枚
・クロワッサン・・・2個
[合わせ調味料]
・エバラ黄金の味・・・大さじ1
・ケチャップ・・・大さじ1

【作り方】
(1)ロティサリーチキンは粗くほぐし、[合わせ調味料]で和えます。
(2)クロワッサンに切り込みを入れ、(1)・レタス・トマト・紫たまねぎ・チーズをはさんで、できあがりです。

ロティサリーチキンで和風ポトフ

ポトフ

【材料】4人分
・ロティサリーチキン(市販)・・・適量(約100g)※コクのあるもも肉がおすすめです。
・じゃがいも(4つ切り)・・・2個
・たまねぎ(くし形切り)・・・1個
・にんじん(乱切り)・・・1本
・セロリ(乱切り)・・・1/2本
・エバラプチッと鍋寄せ鍋・・・2個
・水・・・600ml
・パセリ(みじん切り)・・・適宜

【作り方】 
(1)鍋に「プチッと鍋」と水を入れて火にかけ、じゃがいも・たまねぎ・にんじん・セロリを加えて煮込みます。
(2)具材に火が通ったら、一口大に切ったロティサリーチキンを加え、ひと煮立ちさせて、できあがりです。

ロティサリーチキンで時短カレー

カレー

【材料】6皿分
・ロティサリーチキン(市販)・・・適量(約300g)※ホロホロとした食感のむね肉がおすすめです。
・たまねぎ(薄切り)・・・2個
・エバラ横濱舶来亭カレーフレークこだわりの中辛・・・1袋(180g)
・水・・・750ml
・サラダ油・・・適量
・ごはん・・・適量
・にんじん・紫キャベツのラペ・・・適宜

【作り方】
(1)厚手の鍋にサラダ油を熱し、たまねぎを炒めます。
(2)粗くほぐしたロティサリーチキンと水を加えて、ひと煮立ちさせます。
(3)一度火を止めて、「横濱舶来亭カレーフレーク」を加えてよく溶かし、時々かき混ぜながら弱火で約10分煮込んで、できあがりです。
※お好みでサラダを添えてお召しあがりください。

チキンをもっとおいしくアレンジ!簡単「黄金の味」ディップ

むね肉など淡白な味わいの部位は、ディップソースで味を変えて楽しめます。混ぜるだけなのでぜひ試してみては?

・黄金の味(大さじ4)+ケチャップ(大さじ4)=定番BBQソース
・黄金の味(大さじ4)+ブルーベリージャム(大さじ2)=甘辛ベリーソース

今まで難しかった丸ごとチキンのさばき方がよくわかったという方もいるのではないでしょうか? さまざまなアレンジレシピはロティサリーチキンを少しもムダにすることなく使い切ることができそうですね。パーティーシーズンにはぜひお試しくださいね!

教えてくださったのは:エバラ食品 田中さん

 

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

mamiWaka

mamiWaka

語学系出版社でワーキングマザーを経て、現在はフリーのライター・編集者。読者目線を忘れず、分かりやすく読みやすい記事を目指しています。

この記事をシェア