「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

材料2つでお店の味!牛乳パックで作る「生チョコレート」とアレンジ5選!滑らかなくちどけがたまらない

料理・グルメ

 基本の材料2つでお店の味!混ぜるだけで作れちゃう「生チョコレート」とアレンジ5選

2021.02.12

今年はステイホームということもあり自宅でという方も多いと思います。 今回は基本の材料2つでお店の味になる「生チョコレート」のレシピとアレンジ方法をご紹介いたします。

基本の材料はたった2つだけ!

生チョコレート材料

<材料>3cm×3cm 12個分
・ブラックチョコレート……100g
・生クリーム……50g(乳脂肪分35%のものを使用しました)

<下準備>
・チョコレートを細かく刻む(かなり細かくした方が溶けやすくなります)。

生チョコレート作り方

・型を準備する
※今回は牛乳パックを半分に切り端をクリップで止め、そこにクッキングペーパーを敷いたものを型に使用しました

生チョコレート作り方

生チョコレート作り方

混ぜて固めるだけ簡単「生チョコレート」の作り方

<作り方>

生チョコレート作り方

1.鍋に生クリームをいれ沸騰させる。生チョコレート作り方

2.ボールに細かく刻んだチョコレートを入れ、1の沸騰した生クリームを入れる。

生チョコレート作り方生チョコレート作り方

3.少し置きチョコが溶けてきたら泡立て器でゆっくり混ぜていく。

生チョコレート作り方

4.全体がしっかり混ざり生地に艶が出てきたら型に流す。

生チョコレート

5.冷蔵庫に入れ約1時間ほど冷やし固める。

生チョコレート作り方

6.固まったら型とクッキングシートから生チョコレートを外し、温めた包丁で好きな大きさに切ったら完成!
(今回は端を切り落としてから、約3cm×3cmの大きさに切りました)

生チョコレート作り方

材料2つだけで、お店のような味で滑らかなくちどけの生チョコレートができあがりました!

作る際のコツ

・チョコレートはかなり細かく刻んだ方が、生クリームと合わせた時に溶けやすくなります。もし、生クリームと合わせても、チョコの大きい粒がのこるときは、湯煎につけ滑らかになるまで溶かしてから型に流しましょう。

・生チョコレートを切る際に温めた包丁でも切りにくいときは、少し常温に生チョコレートを置き、柔らかくなってから切ると切りやすくなります。

生チョコレートに「ちょこっと+」でおしゃれにアレンジ!

生チョコレートにいろいろアレンジを加えてみました。

生チョコレート

チョコペンの白+アラザン!

生チョコレート

ココアパウダーを振ってオーソドックスな生チョコレートに!

生チョコレート

ココアパウダー+イチゴパウダー!

生チョコレート

お好みのものはありましたか?
どれも簡単にできるので是非試してみてください!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

ミサホ

ミサホ

5歳と2歳の男の子ママです。結婚前は洋菓子店やレストラン、カフェでパティシエをしていました。簡単に作れるお菓子作りのことなど紹介中です!

この記事をシェア