「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

気がつけば書類の山……という人必見!書類がたまらない書類整理のコツ#整理収納アドバイザー直伝

家のこと

unsplash.com
 書類整理方法

2021.06.30

整理収納アドバイザーのkazukoです。ペーパーレスの時代になっても、学校のお知らせなど、まだまだ紙の情報は多いですよね。後で処理しようと、テーブルの上に置いていたら、あっという間に書類の山に……なんてことありませんか? そこで今回は、我が家で実践している書類整理のコツをご紹介します。

目次

家に入ってくる紙を減らすことからはじめよう
捨てていい書類を知ることが大切
我が家の収納実例
子どもの持ち帰るプリントは兄弟別にクリップボードに
期間が終わったら処分する書類はニトリのマグネットボードに貼って見える化
中期保管の書類はダイソーの吊り下げシャツ収納で管理
長期保管の書類は種類別に無印良品のファイルボックスに収納

家に入ってくる紙を減らすことからはじめよう

まずは家に入ってくる紙を、減らすことからはじめましょう。具体的な方法として

  • 玄関にゴミ箱を置いて、ポストに入れられたDMや不要なチラシは、部屋に持ち込まずすぐに処分する
  • 不要なDMやカタログが届かないようにする(赤ペンで「受け取り拒否」と書いて押印してポストに投函)。
  • 請求書や支払い明細はペーパーレスの手続きをする
  • 自宅ポストに「チラシお断りステッカー」を貼る

とにかく、家に入ってくる紙を減らすことで、整理する紙の量がかなり減ります。
我が家では個人情報の記載されている案内は、シュレッダーするようにしているので、キッチンにシュレッダー専用ボックスを置いて、たまったら定期的にシュレッダーするようにしています。最近は100均で「個人情報保護用スタンプ」も売っているので、そちらの活用もおススメです。

捨てていい書類を知ることが大切

書類整理が苦手な方は、捨てていい書類が分からず、とりあえず全部取っておく! という方も多いようです。全部取っていたら、当然すごい量になります。

書類は、紙そのものが大切なのではなく、紙に記載されている「情報」が大切なのです。要はその情報がいつ必要なものなのか! という見極めができれば、捨てていい書類かどうかの判断もできるはずです。

とりあえず全部取っている、という方は書類を種類別に分ける作業からスタートして、その情報が実際に必要なのか、必要な場合いつ必要なのかを念頭に、書類整理を進めていきましょう。

我が家の収納実例

子どもの持ち帰るプリントは兄弟別にクリップボードに

書類整理

書類整理

兄弟別にダイソーの「クリップボード」を用意して、持ち帰ったプリントは各自、自分で挟んでもらうようにしています。マステで色分けして、誰のモノかすぐに分かるようにしています。

期間が終わったら処分する書類はニトリのマグネットボードに貼って見える化

プリント管理

行事のお知らせ、月間予定表など、終わったら処分するものはニトリのマグネットボードに貼って見えるように。期限が過ぎたら処分して、差し替えていきます。

中期保管の書類はダイソーの吊り下げシャツ収納で管理

書類整理

書類整理

ダイソーの吊り下げシャツ収納には病院関係の領収書などの、中期保管の書類を収納しています。A4のファイルにラべリングしておけば、ポケットごとにプリントを分けて管理できます。ここに収納しているプリントは定期的に目を通して、必要でなくなったら処分するように。吊り下げ収納なので、ちょっと目を通したいときに、サッと取り出しやすく、中期保管の書類の収納にとても使いやすいです。

長期保管の書類は種類別に無印良品のファイルボックスに収納

プリント管理

住宅関係、保険関係、取扱説明書などの保管しておきたいけれど、めったに見直さない書類は、種類別に無印良品のファイルボックスに収納しています。

我が家の書類整理についてご紹介しました。ため込むと厄介な書類整理。書類整理はいつ必要なモノなのかの見極めて、保管しておきたい期間ごとに、収納するアイテムを分けると、管理がラクです。できるだけ処理を後回しにせず、必要でなくなった「情報」はすぐに処分できる仕組みを作って、情報を常にアップデートしていきましょう。


著者

Kazuko

Kazuko

片付けで暮らしをラクにシンプルに おウチを整えて豊かな暮らし 鹿児島で整理収納アドバイザーとして活動中   中学1年、小学5年の男の子、小学2年の女の子のママ  お片付けサポート 487時間 お片付けレッスン 65名様