「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【ツナ缶で炊き込みご飯】味付けはマヨネーズ+ポン酢!超簡単「ツナとえのきの炊き込みご飯」が美味

料理・グルメ

 ツナ缶で作る超簡単炊き込みご飯

2021.10.10

炊き込みご飯って、出汁をとったり材料をたくさん用意したりとちょっと面倒なイメージがありますよね。 そこで今回は、簡単に作れる「ツナとえのきのマヨポン炊き込みご飯」をご紹介します。 具材を入れたらスイッチを押すだけ! その間におかずを作れば時短になりますよ。

「ツナとえのきのマヨポン炊き込みご飯」の作り方(調理時間:5分・炊く時間除く)

シーチキン缶とえのきの炊き込みご飯

〇材料(2合分)

  • 米……2合
  • ツナ缶……1缶
  • えのきたけ……2分の1パック
  • ポン酢……大さじ3
  • 和風だしの素……小さじ2分の1
  • マヨネーズ……大さじ1
  • ゴマ油……小さじ1
  • 氷……5個

〇準備
えのきは約1cm幅にカットする。
お米は研いで水気を切っておく。

<作り方>

1.炊飯釜にお米を入れてその上にえのき、ツナ缶をオイルごと入れ、ポン酢、だし、マヨネーズ、ゴマ油を加える。

シーチキン缶to

2.水を2合のメモリまで入れ、氷を加え普通炊きをする。

ツナとえのきのマヨポン炊き込みご飯

3.茶碗に盛ったらできあがり。

シーチキンとえのきの炊き込みご飯

今回は仕上げに白ゴマと大葉をのせましたが、きざみのりや小ネギなども合うかと思います。

氷を入れたことによって、沸騰するまでの時間が長くなりご飯の甘みが増しておいしく炊けます。
ふっくらつやつやのご飯にオイルごと入れたツナとえのきのおかげで味がしみしみです。
マヨネーズが全体をマイルドにしてくれて子どもも食べやすい味になります。

えのきは舞茸、しめじ、エリンギなどお好みのでOK。
数種類入れるとその分旨味が増します。
できたてをすぐに食べてもよいですが、冷凍保存するときのこの旨みが増して違ったおいしさが味わえるのでおすすめ。
たくさん作っておにぎりにして冷凍しておけば、食べたいときに温めるだけで食べられて旨味もアップしているので一石二鳥です。

簡単に作れる「ツナとえのきのマヨポン炊き込みご飯」をご紹介しました。
具材を入れてスイッチを押すだけなので忙しい日でもパパっと作れます。
にんじんや油揚げ、こんにゃくなど入れてボリュームアップさせるのもいいですね。
炊飯している間に味噌汁をつくれば立派な献立になりますよ。
ぜひ作ってみてください


著者

RIE

RIE

小1女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。毎日時短&簡単料理しか作らず炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。