「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

スッキリ整った玄関で新年を迎えよう!玄関整理のポイント#整理収納アドバイザー宅実例

家のこと

 玄関収納

2021.12.20

整理収納アドバイザーのkazukoです。2021年も残すところあとわずか……。忙しくて大掃除なんて全然できてない! という方も多いのではないでしょうか。今から家じゅうを整えるなんて無理! という方は、新年を迎えるにあたって、玄関だけでも整えてみませんか? 玄関は家の顔とも呼ばれる大切な場所ですし、お正月にはしめ縄や鏡餅を飾る場所として、キレイな状態にしておきたいですよね。そこで今回は玄関の整理のポイントと、我が家の実例をご紹介します。

履いていない靴や使っていない傘はありませんか?

玄関整理

まずは靴箱の中の靴を全部出しましょう。全部出したら、お子さんのいるご家庭ならサイズアウトした靴や、履きつぶしてもう履けない靴など、思いきって処分しましょう。靴箱の棚は、せっかくなので拭いて、キレイにしましょう。傘も古くて錆びているものや、使っていない傘がある場合、靴と同様に思い切って手放しましょう。

靴箱の棚板の高さを変えてみよう

靴箱

突っ張り棒

靴箱の棚板の高さは今の状態がベストですか? お片付けサポートに行かせて頂くお宅でも、高すぎてデッドスペースが活用できていないケースをよく見かけます。靴の高さに合わせて、棚板をフル活用しましょう。棚板がない場合は、突っ張り棒を活用したり、ラックを活用するなどして、収納スペースを増やすのもおすすめです。
また靴を収納する際は、人別に収納すると、靴の数も把握しやすいのでおすすめです。家族の中で背の高い人から順番に上から収納していくようにしましょう。

シューズケア用品や虫除けグッズはケースにまとめて

玄関収納

靴箱で乱雑になりがちなシューズケア用品や虫除けグッズは、ケースにまとめてておくと取り出しやすくなります。

玄関ドアはマグネット収納をフル活用

マグネット収納

我が家は玄関ドアがマグネット対応になっているので、宅配の受け取りに使う印鑑やカッター、回覧板のチェックに使うボールペンに100均の超強力マグネットを付けて、マグネット収納にしています。

マグネット収納

車や家の鍵は、100均のマグネットフックに掛ける収納にして、取り出しやすくしまいやすい収納にしています。

傘は掛ける収納が使いやすい

傘収納

傘の収納はスタンドタイプの傘立てより、掛けるタイプがおすすめです。スタンドタイプのモノだと傘を取り出す際に引っかかってしまいがちですが、掛けるタイプだと取り出しやすく外出時もスムーズに傘を取り出せます。
また、帰宅後の濡れた傘は、玄関の外に収納スペースを確保すると玄関内が濡れるのを防げます。

傘収納

我が家の場合、towerのマグネットバスルームタオルハンガーをガルバニウムの外壁に取り付けて掛ける収納に。

アルコールスプレーとマスク収納はシンプルなデザインのモノを

玄関収納

手指消毒用のアルコールスプレーは出しっ放しにしていても、気にならないデザインのモノをチョイス。外出時マスクを忘れないよう、マスクは、シンプルなデザインの無印良品のウェットシートケースに収納しています。

ポスターや観葉植物を飾って気持ちのいいコーナーに

玄関収納

外出先から、気持ちよく家に帰ってこれるよう、靴箱の上にお気に入りのポスターや観葉植物を飾って、ディスプレイコーナーに。チョイ置きをしてしまいがちなスペースなので、あえてディスプレイコーナーにすることで、チョイ置きを防止します。

玄関の整理のポイントと我が家の実例をご紹介しました。玄関にある不要なモノを手放して、キレイになった気持ちのいい玄関で新年を迎えましょう。是非取り組んでみてくださいね!


著者

Kazuko

Kazuko

片付けで暮らしをラクにシンプルに おウチを整えて豊かな暮らし 鹿児島で整理収納アドバイザーとして活動中   中学1年、小学5年の男の子、小学2年の女の子のママ  お片付けサポート 487時間 お片付けレッスン 65名様