「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

ゆで卵の殻がうまくむけずボロボロ…。面白いほどツルンとキレイにむける「ゆでる前の工夫」

料理・グルメ

www.pakutaso.com
 ゆで卵の殻がうまくむけずボロボロ…。面白いほどツルンとキレイにむける「ゆでる前の工夫」

2022.02.28

卵は煮卵やサラダの具材としてゆでて使うことも多いですが、キレイに殻がむけずにボロボロになることもありますよね。そんなときは、身近なモノを使ってひと工夫をするとキレイにむけます。今回は人気YouTuber便利ライフハックさんに、ゆで卵をキレイにむく方法を教えていただきます。

ゆでる前に卵にひと工夫

ゆで卵をむく男性出典:www.youtube.com

今回はゆで卵の殻をキレイにむきたいときにしたい、”ゆでる前のひと工夫”を2つご紹介します。殻がキレイにむけずにボロボロになることを防げますよ。

その1.スプーンを使う

まずはスプーンでひと工夫をする方法です。
ゆでる前の卵・ペットボトルのフタ・スプーンを準備してください。

方法

1.ペットボトルのキャップに生卵をのせ、スプーンでたたきます。
卵のとがっていない、丸みのある方を上にして置くのがポイントです。

スプーンで卵をたたく男性出典:www.youtube.com

2.生卵をスプーンで軽くたたき、少しひびがはいるようにします。

スプーンで卵をたたく男性出典:www.youtube.com

3.お玉に生卵をのせ、沸騰したお湯でお好みの固さにゆでます。

卵をゆでる男性出典:www.youtube.com

4.冷水で一気にゆで卵を冷やし、しばらくおきます。

卵を冷水で冷やす男性出典:www.youtube.com

5.作業台の上にゆで卵をたたき、殻をわります。

卵の殻をむく男性出典:www.youtube.com

生卵にひびをいれるときは強くたたきすぎると割れますので、少しひびが入る程度にしてください。

続いては、生卵に穴を開ける方法です。

その2.がびょうを使う

穴を開ける際には、画びょうを使います。
生卵に穴を開ける専用のグッズも売られていますが、わざわざ購入しなくてもペットボトルのフタと画びょうがあれば自宅で簡単にできます。

方法

1.生卵をペットボトルのフタの上に置き、画びょうで穴を開けます。
このときも卵のとがってない、丸みのある方を上にして置くのがポイントです。

卵に画びょうで穴を開ける男性出典:www.youtube.com

2.少し穴が開く程度にします。

卵にあいた穴出典:www.youtube.com

これを事前にしておき、このあといつもどおりゆでてから冷水に入れ、殻をむいてください。そうすると、いつもよりスルッと殻をむくことができますよ。

いかがでしたか?「殻がいつもうまくむけずボロボロになってしまう」。そんなときは、卵をゆでる前にひと工夫してみてください。


著者

ayako

ayako

「笑顔になるように」を大切に毎日を過ごしています。 子どもと図書館で一緒に過ごすことが大好きです。 皆さんのお役に立てるように頑張ります。