「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

「ピーマン」は生のまま"塩昆布ごま油”であえるとおいしい。切って混ぜるだけの「無限ピーマン」

料理・グルメ

stock.adobe.com
 無限ピーマン

2022.04.23

夕食時に「あと1品足りない……」「何を作ろうかな……」ということはありませんか。そんなときに、混ぜるだけで簡単に作れる副菜があると重宝しますね。今回は、ピーマンを使ったお箸のとまらないレシピをご紹介します。

ピーマンを無限に食べれる!箸がとまらない「無限ピーマン」

夕食時に箸休めのあと1品が欲しいというときがありますよね。でも帰りが遅くて時間をかけていられないときは、さっと作ってすぐに食べられる副菜にしたいもの。そんなときはピーマンの出番です。

材料

  • ピーマン  2個
  • 塩昆布   大さじ1
  • ごま油   小さじ1
  • 鰹節    お好みで

作り方

1. ピーマンのヘタと種を取り除き、細切りにします。
ピーマン
2. ボウルにピーマン、塩昆布、ごま油を入れてよく混ぜます。
「ピーマン」は生のまま"塩昆布ごま油”であえるとおいしい。
3. お皿に盛りつけて、上から鰹節をお好みでかけたらできあがり。

生ピーマンも苦みが消えて食べやすい1品に!

ピーマン

ピーマンは苦みがあるので、生で食べるのはちょっと……と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、鰹節や塩昆布の旨味のおかげで、苦みがほとんど消えて食べやすい1品になります。塩昆布が馴染むよう、少し置くのがおすすめ。一口食べたら無限に食べたくなる副菜ですよ。ぜひ試してみてくださいね。


著者

悠美

悠美

基本ズボラ、面倒くさがり屋の3児の母。いしかわ観光特使&輪島観光サポーターに就任。2010&2012年楽天トラベルマイスター受賞のWEB担当!ロンドンブーツ田村淳の大人の小学校1期生。 妊娠~出産で料理は安く美味しく体に良い食事がしたいので、田舎の珍しい野菜や魚なども使いつつ、手抜きはしつつも美味しい料理を家族に食べてもらいたいと考えて燃える日々。また節約大好きで日々家族の為に調査研究中