「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

フライパンは使わない。失敗しない「だし巻き卵」のつくりかた

料理・グルメ

 フライパンは使わない。失敗しない「だし巻き卵」のつくりかた

2022.04.15

だし巻き卵をフライパンで作って失敗することはありませんか? 実は、フライパンを使わずレンジで簡単につくる方法があります! この方法なら、時間の無い朝にお弁当を作るときも便利です。

フライパンを使わないだし巻き卵

だし巻き卵を作るときはフライパンをよく使いますよね。巻くのを失敗してしまったり、ちょっと作るのが面倒だなって思ったことはありませんか? このレシピは、フライパンを使わず耐熱容器に材料を入れてチンしてくるっと巻くだけと、すごくシンプル。さっそく作ってみましょう!

じゅわっと簡単だし巻き卵

だし巻き卵1

材料 (2人分)

  • 卵……4個
  • 砂糖……小さじ1
  • 塩……小さじ1/4
  • 和風顆粒だし……ひとつまみ
  • 水……100cc

作り方

1. 耐熱容器に卵、砂糖、塩、和風顆粒だし、水を入れて混ぜ、ラップをし、600Wのレンジで1分加熱します。
※黄身は爆発しないよう、爪楊枝などで穴をあけておきましょう。
失敗しない「だし巻き卵」のつくりかた

2. 1回取り出して混ぜ、表面が固まってくるまで何回か同様に、600Wのレンジで1分ずつ加熱します。
たまご3

3. お弁当に入れる場合、卵は半熟を避け、しっかり加熱してください。
たまご4

4. 容器から取り出してラップにのせます。容器から出すとき、卵焼きがくっつきやすいので竹串など使ってラップに出すとバラバラになりにくいです。
たまご6

5. しっかりラップで巻いて2〜3分おき、休ませてから食べやすい大きさに切ってお皿に盛ります。お弁当に詰めるときは十分に冷ましてから詰めてください。
たまご7
完成です。
たまご8

フライパンを使わず作るだし巻き卵の紹介でした。忙しいときにもすぐできるので、もう1品欲しいときにもささっと作れるメニューです。簡単なのでぜひお試しくださいね。

 


著者

kurihaku

kurihaku

1児の母。フリーランスのライター業と育児奮闘中です。アウトドア、音楽、旅、ファッションが好き。子育てに便利なものなど紹介していきたいと思います。