「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

朝「きゅうり」を漬けて放置するだけ!夕食は冷蔵庫から出すだけレシピ

料理・グルメ

 「きゅうり」を大量消費できる副菜レシピ

2022.05.13

夕飯時は忙しい時間ですよね。そんな夕飯の下ごしらえは、朝のうちに1品でも終わらせておきませんか? 朝漬けておけば、晩ご飯が少しラクになるきゅうりを使った副菜レシピをご紹介します。

混ぜるだけ!きゅうりの浅漬け

夕ご飯を作る時間帯は、育児や家事などやることが山のようにありますよね。そんなときには朝のうちに副菜の準備をしておくと、夕飯時はさっと取り出すだけでOK。漬け込んでおけば、味もしみて、一石二鳥です。

材料

  • きゅうり             2本
  • 塩昆布              ひとつまみ
  • 梅干し              1個
  • 白だし              小さじ1
  • 醤油         小さじ1
  • おろし生姜(チューブ) 2cm

作り方

1. きゅうりは洗ってヘタの部分を切り落とし、乱切りにします。
キュウリ
2.   梅干しは種を取り除いて、叩いて潰します。
キュウリ
3. ポリ袋にきゅうりを入れて、味をしみやすくするためにポリ袋の上から押して潰します。
キュウリ
4. 白だし、醤油、生姜、塩昆布、2の叩いた梅干しを加えて軽く揉みこみます。
朝「きゅうり」を漬けて放置するだけ!夕食は冷蔵庫から出すだけレシピ
5. 冷蔵庫にいれて保存します。※朝つくる場合は、ここまで。

きゅうりに味がしっかりしみるように潰すのがポイント

きゅうり

きゅうりを切るだけではなく、ポリ袋の上から手で割り潰すことで、きゅうりが粗く割れて味がしみ込みやすくなります。調味料がしっかりしみたきゅうりは、箸休めにぴったりです。朝ごはんをつくるときに、一緒につくっておけば、夕食時にバタバタしなくて済みますよ。


著者

悠美

悠美

基本ズボラ、面倒くさがり屋の3児の母。いしかわ観光特使&輪島観光サポーターに就任。2010&2012年楽天トラベルマイスター受賞のWEB担当!ロンドンブーツ田村淳の大人の小学校1期生。 妊娠~出産で料理は安く美味しく体に良い食事がしたいので、田舎の珍しい野菜や魚なども使いつつ、手抜きはしつつも美味しい料理を家族に食べてもらいたいと考えて燃える日々。また節約大好きで日々家族の為に調査研究中