「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

もう真ん中で縛らない。追加で出たゴミも入れやすい「賢いゴミ袋の縛り方」

家のこと

stock.adobe.com
 真ん中で縛るのはNGだった。追加で出たゴミも入れやすい「ゴミ袋の縛り方」

2022.06.20

明日はゴミの日となると、前日からゴミをまとめる方もいるのでは? でも追加でゴミが出ることもあり、ゴミ袋に余裕があるから入れたい……と思うこともありますよね。実はすでに縛ったゴミ袋に、追加でゴミを入れやすい結び方があるんですよ。

ゴミ袋を縛っちゃった!

困った出典:stock.adobe.com

明日はゴミの日という日には、前日からゴミをまとめて縛っておくこともありますね。でもまたゴミがでてきてしまったら、ゴミ袋に余裕があるなら追加で入れたいもの。縛った袋の口をまた開けるのも大変なときは、こんな縛り方をすると便利ですよ。

追加で出たゴミを入れやすい!ゴミ袋の縛り方

ゴミ袋

このようにゴミ袋を真ん中でしっかり縛ってしまうと、結び目を開けない限りゴミはもう入れられませんよね。縛り方を少し変えると、縛った後でもゴミを追加で入れやすくなりますよ。その結び方をご紹介します。

ゴミ袋の縛り方

1. ゴミ袋の口を、真ん中で1つに結ぶのではなく、左右の2カ所を縛っていきます。
ゴミ袋
2. まずは片側を結びます。
ゴミ袋
3. 真ん中を開けた状態で反対側も縛ります。
ゴミ袋
4. 真ん中は縛っていないため、口が開いていて追加のゴミを入れやすいのです。
ゴミ袋

開口部が気になる場合は?

真ん中が開いているとニオイが気になる場合もありますね。その場合は、マスキングテープで軽く止めておきましょう。ガムテープなどでしっかり止めてしまうと開ける際に袋が破れる可能性があるので、粘着力が弱いテープを使うことをおすすめします。
ゴミ袋

ゴミを捨てる場合は?

ゴミを捨てる際には、開いている部分をガムテープで止めて捨てます。または、左右にある結び目同士を縛る方法もあります。
ゴミ袋
手軽にできて簡単なのは、後者の結び目を縛る方法かもしれません。
ゴミ袋

手軽にできて便利

生ごみなどがある場合は避けたほうがいいかもしれませんが、紙などの燃えるゴミだけの場合は、この結び方はとても便利でした。
ゴミの日の前日にまとめてあればさっとゴミ出しもできますね。追加でゴミも入れやすいこの縛り方、ぜひ次回のゴミ袋を縛る際に参考にしてみてくださいね。


著者

悠美

悠美

基本ズボラ、面倒くさがり屋の3児の母。いしかわ観光特使&輪島観光サポーターに就任。2010&2012年楽天トラベルマイスター受賞のWEB担当!ロンドンブーツ田村淳の大人の小学校1期生。 妊娠~出産で料理は安く美味しく体に良い食事がしたいので、田舎の珍しい野菜や魚なども使いつつ、手抜きはしつつも美味しい料理を家族に食べてもらいたいと考えて燃える日々。また節約大好きで日々家族の為に調査研究中