「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

トイレが臭う原因になる「忘れがちな便座のスキマ」の汚れをごっそり落とす!かんたん掃除術

家のこと

 トイレが臭う原因になる「忘れがちな便座のスキマ」の汚れをごっそり落とす!かんたん掃除術

2022.08.08

トイレ掃除しているのに、なぜか臭いが取れていないと感じることはありませんか? トイレの臭いは「尿の飛び散りによるアンモニア臭」が原因。普段見えづらい隙間に汚れが残っているかも。今回は見落としがちなトイレの便座汚れを、のがさず落とす掃除法をご紹介します。

トイレの臭いの原因は、尿の飛び散り汚れによる「アンモニア臭」が原因

トイレ

お掃除スペシャリスト(クリンネスト1級)のaidogです。

「定期的にトイレの拭き掃除はしているのに、なぜか臭いが取れていない……」と感じることはありませんか?実は、「見えずらい隙間」や「忘れがちな場所」があるのかも。

トイレの臭いは「尿による汚れ」が原因です。その汚れが「アンモニア臭」を発生させてしまうんです。
今回は”忘れがちなトイレの便座周りの掃除のコツ”をお伝えします。

忘れがちな便座周りの掃除のコツ

今回使用するものはこちらです。

使用アイテム

  • キッチンペーパー
  • 古歯ブラシ
  • ヘラ
  • クエン酸スプレー
  • 隙間スティック(クエン酸入りのもの)
  • 掃除用手袋(使い捨て用)

クエン酸スプレーや、隙間スティック、掃除用手袋などは100円ショップのダイソーで購入したものです。

クエン酸スプレー

尿汚れには「クエン酸」が効きます。キッチンペーパーにクエン酸スプレーを塗布し、拭き掃除をします。
隙間の掃除にはヘラに巻きつけて拭くと楽に拭けますよ。

便座とふたの隙間

トイレのふた

便座には隙間があります。特に尿汚れがたまりやすい場所が、便座とフタの隙間

ふた

フタを取り外すことは可能です。普段の掃除では拭き切れない場所もこれだとしっかり拭けます。

トイレの隙間

もし取り外しにくい場合は、クエン酸に染み込ませたキッチンペーパーをヘラに巻きつけてそのまま拭いてみましょう。

便座本体

ふた

便座の上側と下側の合わさったところにも隙間があります。便座裏にも尿の飛び散り汚れが残っている場合もあります。

パック

ここはキッチンペーパーにクエン酸スプレーをまんべんなく吹きつけ、パックをすることをおすすめします。
5分ほど経ってペーパーを取り外し、汚れが残っている場合は古歯ブラシなどでこすってみましょう。

歯ブラシでこする

便座裏のゴム

ゴムを取り外す

便座裏のゴム部分。実は取り外せることはご存知ですか?
実はここも汚れがたまりやすい場所なんです。ヘラを使って取り外します。

ゴムにスプレーをかける

ゴムに直接クエン酸スプレーをかけると汚れもするりと落ちてくれます。取り付け部分も一緒に拭いておきましょう。

臭いの原因をのがさず拭き取ろう!

脱臭フィルター

脱臭フィルターは掃除していますか?「存在を知らずにそのままにしていた」という方もいるかも知れませんね。
実は便座横の部分についています。脱臭フィルターを取り出してみるとホコリがたまっていることも……。
このホコリを取ることで脱臭力が上がりますよ。

トイレの構造上、どうしても存在する隙間。ここに気づかず尿汚れが蓄積し、臭いを発生させている原因になっているのかも。
今回ご紹介した忘れがちな3つの場所、そして脱臭フィルターをぜひチェックしてみてくださいね。


著者

aidog

aidog

主に主婦youtuberとして活動中。YouTubeチャンネル『暮らしを整える わたしの習慣 / aidog channel』にて、まとめ買い・料理・掃除など家事全般について発信しています。