普通の「お味噌汁」じゃもったいない!お味噌汁に加えてほしい“肌がととのう2つの食材”とは

料理・グルメ

2023.03.11

ビタミンC豊富なブロッコリーと栄養満点でアミノ酸スコア100の卵を合わせた味噌汁です。10分の簡単レシピで肌プル美肌栄養を補給します。

広告

ブロッコリーと卵の味噌汁

味噌汁

材料(2人分)  調理時間10分

水…400ml
ブロッコリー…3分の1
卵…1個
和風顆粒だしパック…1袋
味噌…大さじ1.5

作り方

1 水に袋をあけた出汁パックの中身をいれて火にかける。
だしパック

2   ひと口大にしたブロッコリーをいれて一度沸騰させる。ブロッコリー入れ

3   沸騰させた状態で溶いた卵を回し入れる。卵入り

4   卵に火が通ったら火を止めて味噌を溶かし入れる。器に持ったら完成。味噌汁

ビタミンC豊富なブロッコリー

ブロッコリー出典:www.photo-ac.com

ビタミンCが肌によいのはみなさまご存知のはず。代表的な美肌ビタミンです。
水溶性のビタミンCは茹でるとお湯に流出してしまいます。
そこで流れ出てしまったビタミンCも余すことなくいただくために味噌汁の具として選んでいます。
芯にも栄養が多く含まれているのでぜひ一緒にお召し上がりください。

アミノ酸スコア100の卵

卵出典:www.photo-ac.com

卵は食物繊維とビタミンC以外の栄養素が万遍なく含まれている優秀な食材です。
アミノ酸スコア100で必須アミノ酸もバランスよく含んでいます。
お湯が沸騰している状態で溶き卵をいれることでふわっと仕上がります。

肌のコラーゲンを作る

肌ぷる出典:www.ac-illust.com

肌の弾力に関係するコラーゲン。コラーゲンもアミノ酸が集まったもの、たんぱく質の一種です。
たんぱく質が胃や腸でアミノ酸に分解されて、そのアミノ酸が再合成しコラーゲンを作るときにビタミンCが必要になります。
ブロッコリーと卵の組み合わせでプルプル肌作りをお試しください〜!

広告

著者

坂下莉咲さんプロフィール

坂下莉咲

身体の中から美容と健康を意識した「1日1発酵食品」を習慣に。 美容業に携わって10年以上。理想の肌へ導くカウンセリングでは、食事などのインナーケアとスキンケアの両面からアドバイス。 科学的根拠のある美容知識をInstagramやTwitterで発信中。 saitaでは腸がよろこぶ簡単レシピをご提案。

【在宅勤務】「saita」編集者を募集中!

気になるタグをチェック!

saitaとは
広告