【3COINS】一見「鍋」に見える料理グッズの正体とは?実際に使ってわかった“3つの魅力”

料理・グルメ

2023.03.05

一人でサッと食事を済ませたいときには、作るのも後片づけも、できる限りラクをしたい! そんなときに重宝するのが、便利なキッチンツールです。今回は、SNSでも大人気の3COINS(スリーコインズ)の「ビストロヌードル」をご紹介します。実際に使ってみて感じた、3つの魅力をレポートします。

広告

もくじ

3COINS(スリーコインズ)「ビストロヌードル」の3つの魅力
魅力1「簡単・時短調理できる」
魅力2「そのまま食器として使える」
魅力3「レンジ料理の幅が広がる」
基本の使い方「ラーメン作り」
「ビストロヌードル」のおすすめ活用法
活用法1「焼きそば」
活用法2「蒸し料理」
活用法3「鍋料理」

3COINS(スリーコインズ)「ビストロヌードル」の3つの魅力

3COINSで大人気の「ビストロヌードル」は、電子レンジで加熱するだけで簡単にインスタント袋麵が作れる便利なキッチンツール。
あまりの人気ぶりに、完売したことがあるほどのヒット商品です。
3COINS「ビストロヌードル」330円(税込)

容器・フタ・すのこの3点がセットになっており、330円(税込)で販売されています。3COINS「ビストロヌードル」3点セット

素材:ポリプロピレン
サイズ:(約)幅22×奥行18.7×高さ11.1cm
容量:約1.4L
耐熱温度:140度、耐冷温度:-20度
※食洗機・乾燥機の使用不可、冷凍庫での使用は不可です。

魅力1「簡単・時短調理できる」

「ビストロヌードル」魅力1

調理方法は、材料を入れて電子レンジで加熱するだけでOK! コレひとつで、簡単・時短調理を叶えてくれる優れものです。
ゆでる必要がないので、お湯を沸かす手間が省けます。1人での食事をサッと済ませたいときや、小さな子どもがいて火をなるべく使いたくないときなどに重宝します。

魅力2「そのまま食器として使える」

「ビストロヌードル」魅力2

コロンとかわいらしい鍋型、くすみカラーで、見た目がおしゃれなのも魅力のひとつです。
「ビストロヌードル」で調理した後は別の容器に移さず、そのまま食卓に出せます。洗い物が少なく済むのが◎!

魅力3「レンジ料理の幅が広がる」

商品名に“ヌードル”と入っていますが、さまざまなメニューに活用できるのも人気のポイント。

パッケージ記載のQRコード、またはURLを読み込むと、6種類のアレンジレシピが紹介されています。InstagramなどのSNSでは愛用者のさまざまな活用方法が数多く投稿されているので、参考にするとレンジ料理の幅がぐんと広がりますよ。

基本の使い方「ラーメン作り」

まずは、基本の使い方でインスタントラーメンを作ってみました!
※すのこは使用しません。

1.即席めんのパッケージに記載されている容量の水、またはお湯をビストロヌードルに入れます。500mlの目印線があるので、計量カップも不要です。3COINS「ビストロヌードル」インスタントラーメン作り方1

2.即席めんを入れます。野菜を入れる場合は細かく切り、即席めんより先に入れるようにします。3COINS「ビストロヌードル」インスタントラーメン作り方2

3.容器にフタをして、電子レンジで加熱します。3COINS「ビストロヌードル」インスタントラーメン作り方3

加熱時間の目安は、下記のとおりです。
3COINS「ビストロヌードル」インスタントラーメン加熱時間

4.レンジから取り出し、付属のスープを加えて混ぜ合わせます。3COINS「ビストロヌードル」インスタントラーメン作り方4

お好みの具材をトッピングして完成です。3COINS「ビストロヌードル」インスタントラーメン完成

調理から食事まで「ビストロヌードル」ひとつで完結! 麺はしっかりゆでられていて、鍋で作るときと大きくは変わらない仕上がりでした。


こんなに便利なうえに500mlの目印線があったり、フタ裏の「おいしいラーメンの作り方」の記載があったりと、3COINSの親切心が詰まっているのも◎です。「ビストロヌードル」フタ裏

「ビストロヌードル」のおすすめ活用法

インスタント袋麺以外にも活用方法はさまざま。使いこなすと、毎日の食事作りがラクになりますよ!
※加熱時間については、主にパッケージ記載の公式サイト情報を元にしています。材料の種類や分量によって加熱時間は異なりますので、様子を見ながら調節してください。

活用法1「焼きそば」

フライパンを使わず、「ビストロヌードル」で焼きそばのできあがり! 油を使わずに作るので、ふつうの焼きそばよりもヘルシーに作れます。すのこを使用するので、麺がベタつきませんでした。

「ビストロヌードル活用方法」焼きそば

1.容器の底に付属のすのこを敷き、中華麺・野菜・ソーセージを入れます。その上から大さじ3杯の水を入れます。
2.フタをして電子レンジ600Wで3分(※野菜の種類や分量によって変わります)加熱します。
3.レンジから取り出し、ソースを混ぜ合わせて完成です。

活用法2「蒸し料理」

食卓に野菜をちょっとプラスしたいな、というときにも「ビストロヌードル」を活用! 蒸し野菜が簡単に作れます。

「ビストロヌードル活用方法」蒸し料理

1.容器の底に付属のすのこを敷き、カットした野菜をのせます。その上から大さじ2杯の水を入れます。
2.フタをして電子レンジ600Wで5分(※野菜の種類や分量によって変わります)加熱します。
3.レンジから取り出します。お好みでドレッシングをかけて完成です。

そのほかに、シュウマイや肉まんを蒸すときにも使えますよ!

活用法3「鍋料理」

温かいものが食べたいときには、具材と出汁をすべて「ビストロヌードル」に入れて電子レンジにお任せ! 鍋で煮込まずに、1~2人分の鍋料理が作れます。家族それぞれ好みの味が違うときにも便利です。
※すのこは使用しません。

「ビストロヌードル活用方法」鍋料理

1.容器に材料をすべて入れます。その上から出汁を加えます。
2.フタをして電子レンジ600Wで加熱します。今回は、市販の鍋野菜セット(1人分)で8分ほど加熱しました。
3.レンジから取り出し、お好みでごま油などの調味料を加えて完成です。

一度使ったら、手放せなくなること間違いなしの「ビストロヌードル」。自分流の使い方を発見するのも楽しそうです! まだ持っていない方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

※ご紹介した商品は掲載当時の情報のため、在庫状況、価格などが異なる場合があります。

広告

著者

shukana

shukana

小学生、幼稚園児の男の子のママ。出産前まで紳士服業界に携わり、TES(繊維製品品質管理士)の資格を取得。 暮らしをより楽しく、よりラクに過ごすための方法を日々模索中です。

気になるタグをチェック!

saitaとは
広告