旅行先の暮らしを体験しやすい「Airbnb」のメリットデメリット

カルチャー

 旅行先の暮らしを体験しやすい「Airbnb」のメリットデメリット

2023.11.12

旅行を計画するとき、皆さんはどんなステイ先を選びますか? 普通のホテルや旅館に飽きてしまったという人はAirbnb(エアビー)と呼ばれる民泊サービスを試してみてはいかがでしょう? 北米ではホテルと同じくらい人気のあるAirbnbは、個人の民家やマンションの空き部屋、別荘などを貸し出したい人と借りたい人をマッチングさせるプラットフォームです。筆者も旅行にいくときはよく使いますし、自分の家や別荘をAirbnbで貸し出している友人もいます。Airbnbとホテルはどう違うの? メリット、デメリットなど詳しく見てみましょう。

広告

Airbnbって何?使い方は?

Airbnbイメージまずはアプリをダウンロードし、アカウントの作成をしましょう。

北米を始め、海外で認知度の高いAirbnbは、個人の家やマンションの空き部屋、別荘などを貸したい人と借りたい人をマッチングさせるプラットフォームです。

Airbnbで宿を予約するには、まずアプリをダウンロードし、アカウントを作成します。日程や場所、人数などを入力すると、候補のステイ先が表示されます。

レビューやルール、写真などをチェックし、気に入った宿が見つかったら予約をし、ステイ先のホストと当日のチェックインの時間など詳細のやりとりをします。チェックアウト後はできれば宿泊先のレビューを書きましょう。

Airbnbのメリットは?

Airbnbイメージベースメントに広いキッズルームがあった一軒家。どこにも行かなくてもいいくらいおもちゃがたくさんあって、子どもが大喜び!

1.普通には探せないようなユニークな宿を探すことができる

Airbnbでは、豪邸の一軒家、ツリーハウス、お城など、普通のホテルではなかなか見つけられないユニークな宿を見つけることができます。また、日本の古民家やモンゴルのゲルなど、その土地らしさを体験できる宿も見つかります。普通のホテルや旅館には飽きてしまった人は、Airbnbで宿を探してみるといいかもしれません。

2.特に大人数の場合お得な場合が多い

Airbnbには、一軒家一棟貸しのように大人数で使用できる施設も多いので、友達同士、家族同士で旅行する場合、広い家などを予約すれば、人数分のホテルを予約するよりも一人当たりの料金が安く抑えられてお得なことが多いです。

ログハウス出典:stock.adobe.com

3.現地の暮らしを体験しやすい

Airbnbはキッチン付きの物件が多く食事がついていない場合がほとんどなので、ホテルや旅館で食事をするのではなく、現地のレストランに出かけたり、自分で食事を作る機会が多くなります。買い出しや料理も含めて旅の醍醐味として楽しむことができるのではないでしょうか? また、ホストにローカルの情報を聞くことができるので、ガイドブックに載っていないような穴場を探すことができるかもしれません。

4.ホテルより融通が効くことが多い

チェックインやチェックアウトの時間など、ホストと相談すれば融通が効くことが多いです。

Airbnbのデメリットは?

Airbnbイメージ

1.ホストとやり取りをしなくてはいけない

ホストとのやり取りは、現地情報を聞いたり、質問を気軽にできると言う点でメリットとも言えますが、逆にそれが面倒な人もいるでしょう。特に海外旅行の場合、英語が不得意な人だとコミュニケーションが億劫に感じてしまうかもしれませんね。

2.イメージと違う場合がある

今まで何度もAirbnbを利用していてほとんどが素敵なお部屋でしたが、一度だけ部屋の清掃が不十分だと感じたことがありました。例えばコップに誰かの口紅がついていたり……。部屋を変わるほどではありませんでしたが、あまりにもひどい場合は、写真を撮ってAirbnbに連絡し、返金してもらうことも可能です。

3.滞在中掃除が入らない場所が多い

最近は、コロナやエコの観点から掃除をしない宿もありますが、基本的にはホテルや旅館は毎日掃除が入るので、掃除機をかけてもらえたり、シーツやタオルを変えてもらえたり、足りないアメニティーは補ってもらうことができます。しかしAirbnbは滞在中の掃除は入らない場所が多いので、タオルが足らなくなったら自分で洗濯しなければいけませんし、予備のアメニティーやトイレットペーパーも使い切ってしまった場合は、自分で買い足さなければいけません。

トラブルを防ぐには?

Airbnbイメージ以前利用したスーパーホストの宿。とても清潔で綺麗な一軒家で、参考にしたくなる素敵なインテリアでした。「冷蔵庫の中のものは自由に使ってね」と言ってくれたり、子どもがワイングラスを割ってしまったのですが「全然気にしないでね」と言ってもらえてありがたかったです。広いお庭やBBQグリルのあるパティオもあって、また機会があれば泊まりたい、本当に素敵なおうちでした。

滞在中不快な思いやトラブルを避けるため、Airbnbを使うときに覚えておきたいポイントは、レビューを参考にすることです。評価の高いレビューの数が多く、プロフィールが丁寧に書かれていて本人の顔写真が載っている場合は信頼度が高いです。「スーパーホスト」の称号がついているホストは、評価が高くホスト経験も豊富なので信頼できます。


いかがでしたか? ホテルにしか泊まったことがない人にとって、Airbnbはアプリのダウンロードや設定、予約の手順など最初少し面倒に感じるかもしれません。

筆者も最初は不安でしたが、今は家族旅行のときにはホテルより利用率が高いです。友達の中にはゲストとして泊まるだけでなく、ホストをしている人もいます。子どもがまだ小さいので、キッチンがついていたり子ども部屋や庭がある一軒家はとてもありがたく、日本から来た友達や家族と旅行するときにもよく利用しています。

子どもが大きくなったら、もっとエキセントリックな宿にも挑戦してみたいと思っています。最近では日本の良品計画がリノベーションした古民家をAirbnbで貸し出していて話題になっており、カナダの友達も次の日本旅行でそこを利用するそうですよ! 皆さんも次の旅行でAirbnbデビューして新しい旅の楽しみを発見しませんか?

広告

著者

Shiko

Shiko

カナダ、バンクーバーと日本でやんちゃな息子達と旦那と一緒に暮らしています。 音楽、ヨガ、アウトドアが大好き! 歯科医師、ヨガインストラクターです。時々ジャズを歌っています。 Zoomヨガ教えてます。レッスンご希望の方はインスタからメッセージくださいね!@fumikokusuhara

気になるタグをチェック!

saitaとは
広告