「洗面台の蛇口の根元」についた“カリカリ汚れ”の落とし方【知って得する掃除術】

家のこと

www.youtube.com

2023.12.21

洗面台の蛇口に、カリカリとした汚れはありませんか? 普段掃除してもなかなか落ちない汚れですよね……。そこで今回はお掃除のプロおそうじダイアリーさんに、「蛇口の根元についたカリカリ汚れの落とし方」を教えていただきます。

広告

教えてくれたのは……おそうじダイアリーさん

関東エリアを中心に、洗濯機分解清掃を行っている掃除のプロ。年間約600台近くの洗濯機をきれいに清掃している。YouTubeチャンネルの「おそうじダイアリー」では、家庭でできるかんたんな掃除方法を発信中。

こびりついたカリカリ汚れ

カリカリ汚れがついた洗面台の蛇口出典:www.youtube.com

今回は、蛇口の根元に結晶化してこびりついた汚れを、簡単に取る方法です。強いこびりつきは、クエン酸を使った掃除では落とし切れないこともあります。

皮すき出典:www.youtube.com

今回は、ステンレスのヘラ(皮すき)を使います。傷をつけないように注意をしながら掃除を行うと、こびりついた汚れを取ることができるのでおすすめです。

注意事項

洗面台が高価な材質やデリケートな材質の場合は、傷がつかないか見えない部分で試してからお使いください。一般的な洗面台の掃除方法をご紹介していますので、ご自身の判断で行ってください。

「蛇口の根元についたカリカリ汚れを落とす」掃除方法

用意するモノ

  • ブラシ
  • タオル
  • 皮すき(先端の幅が6mm~9mm)
  • ステンレススポンジ

掃除方法

手順1.ブラシでおおまかな汚れを落とす

蛇口の根元をブラシでこする男性出典:www.youtube.com

蛇口の根元についたおおまかな汚れを、ブラシで取り除きます。ブラシで落としても、見た目はあまり変わらない状態です。ブラシで取り除いた後は、タオルで拭き取ります。

手順2.しっかり水でぬらしてから刃を立てずに削る

皮すきで掃除をする男性出典:www.youtube.com

ブラシでおおまかな汚れを落とした後は、しっかりと水でぬらした状態で、皮すきで削るようにしてください。皮すきの刃は、完全に寝かします。ほぼ水平にして、やさしく少しずつ削ってください。やさしく削らないと、傷がつきます。

慣れてくると力加減がわかります。あまり力が弱すぎると削れないので、汚れを削り落とすイメージです。
ある程度汚れを落としたら、ブラシできれいにしてください。

手順3.水で洗い流す

蛇口をきれいに掃除する男性出典:www.youtube.com

水で洗い流して、タオルで拭き取り、掃除が完了です。

ステンレススポンジで蛇口周りを掃除する男性出典:www.youtube.com

汚れが残っていた場合は、皮すきでまた軽く削ってください。しあげに水でぬらしたステンレススポンジで軽くなでると、きれいな状態になります。水をしっかり掛けながら、やさしくこすってください。

注意事項

ステンレススポンジは強くこすると傷がつく可能性もあります。力を入れず、軽くなでるようにしてください。

気になるBefore・Afterは?

汚れがついた蛇口の汚れ出典:www.youtube.com

掃除前は、結晶化してこびりついた汚れの上に、カビが発生していました。そのため、黒くなっています。

きれいな状態の蛇口の根元出典:www.youtube.com

掃除後は、蛇口の裏側まで汚れがきれいに落ちています。ヘラの先が細いので、蛇口の裏側までさしこめます。全体がきれいになった状態です。

いかがでしたか? 毎日使う蛇口ですので、輝きが蘇ると気持ちがいいです。ぜひやってみてください。

※こちらの記事は元動画の提供者さまより許可を得て作成しております。

広告

著者

ayako

ayako

「笑顔になるように」を大切に毎日を過ごしています。 子どもと図書館で一緒に過ごすことが大好きです。 皆さんのお役に立てるように頑張ります。

教えてくれた人

おそうじダイアリー

おそうじダイアリー

ご家庭でも活用出来る『簡単お掃除テクニック』や『便利グッズ』の紹介など、実際にご訪問した先での主婦の皆様のお困りごとを解消する掃除術をお届けします。 皆さまの生活がより綺麗により輝く毎日のちょっとしたお手伝いになればと思っております。

【在宅勤務】「saita」編集者を募集中!

気になるタグをチェック!

saitaとは
広告