「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

クオリティーが高すぎる! 100均アイテムでも本格的なおままごとキッチンが作れる♡

ライフスタイル

 クオリティーが高すぎる! 100均アイテムでも本格的なおままごとキッチンが作れる♡

2016.12.29

こんにちは、筆者のシオンです。

ままごとキッチンって、実は女の子の専利ではありません~うちは男の子二人ですが、特に長男はままごとキッチン大好きなのです。

おしゃれの木のキッチンに憧れてますが、実際に買うと、高額になります。

そうすれば、自分で作るしかありませんね~!

庶民の味方、百均のダイソーとseriaで材料をまとめましょう~

まず材料!

ドアノブ(seriaで購入)以外全部ダイソーで揃いました。

百均ではすのこと木材もうってますので、今回はこれでままごとキッチンをつくります!

☆すのこ45*20 4枚
☆すのこ30*30 1枚
☆木材45*20 1枚
☆木材45*10 3枚
☆鍋敷き*1
☆突っ張り棒*1
☆ドアノブ*1
☆飾り用ケース*2
☆グールガン

以上です。
グールガンは200円でうってますので、材料だけで、1700円(税抜き)になります。

組み立てましょう!

大体の形作り。

すのこを棚にして形を整えます。
グールガンで木材の間に接触してる部分のまわりをもれなくつけましょう!

乾いたら結構丈夫になります。

鍋敷きはコンロに見せかけ、ドアノブはコンロのスイッチ~おしゃれの赤にしましたが、ちょっとスイッチに見えにくいですが(。>д<)

飾りもつけましょう!

そしておしゃれに見えるため、飾りもつけます。

突っ張り棒の両側もグールガンで固定すれば安心です。

コンロの隣りはシンクがほしかったですが、木材を切らなければいけないので断念。
代わりにまな板のスペースに使わせてます。

物をいれましょう!

今まで散々散らかしてた食材などをいれました~

すのこの棚のおかけて、収納たっぷりですね!

食材箱も、フライパンももちろん百均です~!

突っ張り棒に半分を切った手拭いを付けて、暖簾に早変わり~

お寿司の柄が長男のお気に入り~

これで完成です。
1700円でこのクオリティーは我が家に充分です。

ペイントも買いましたので、飽きたら色塗り変えるとまた別物になりそうですね~

グールガンでできちゃうので、簡単ですし、万が一子供が壊してもすぐ直せます。ただ貼ってるだけなので釘出てくるなどの危険もありません。

本格的に大工が苦手の方でも、気軽にできると思います。

飾り次第にいろんなデザインがうまれますので、我が家だけのオーダーメイド ままごとキッチンは子供も喜ぶでしょう~

知育オモチャに欠かせないままごとキッチンは、今度作ってみては?

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。

この記事をシェア