「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

#実験。電動アシスト自転車なら本当に子どもを乗せても坂道を快適に走れるのか!?

カルチャー

 #実験。電動アシスト自転車なら本当に子どもを乗せても坂道を快適に走れるのか!?

2019.07.26

【提供】パナソニック

突然ですが、坂道を自転車でのぼったことはありますか? 坂×チャリ…それはもうキツイ以外の何ものでもないもの。けれど、子どもがいたらそうも言っていられないですよね。ということで、ママたちの武器・電動アシスト自転車で、都内でも屈指のキツイ坂をのぼってみました。

電動自転車で激坂をのぼりきれるかという挑戦。

子どもを乗せて、いざ、位置につきます!

最新の電動アシスト自転車で、青木坂はのぼりきれるか!?

挑戦するのは、港区にある青木坂。高低差は6m、平均斜度は3.1度です。一見ゆるやかな坂に見えるので、編集部のメンバーも「このぐらいの坂、余裕なんじゃない?」と思ったのですが…こちらの坂、なんと長さが110mもあるんです。傾斜はそこそこでも、長さのある坂って一番きつくないですか? そこに、子どもを乗せたり、買い物袋をカゴに入れて自転車でのぼるとなると…男性でもキツイと思います(実際、男性スタッフに普通の自転車でのぼってもらったところ、途中で自転車から降りてしまうほどでした)。

そこで、ママの味方である最新の電動アシスト自転車に乗って、主婦の佐藤エリさんと息子のはやとくんに、この坂道をのぼってもらうことにしました。

早速のぼってみた!

電動アシスト自転車とはいえ、110mもある坂。どうなることやら…!?と様子を見ていたところ、意外にもペダルをこぐ足どりはスイスイ軽やか。はやとくんも乗っているので重量は2人分ですが、まるで平坦な道を走っているかのように、ぐんぐんすすんでいきます!

なんと、難なくのぼりきれた!!!

見よ!このすがすがしい表情!

普通の自転車では男性でも苦戦した坂を、電動アシスト自転車の主婦・エリさんは、汗ひとつかくこともなく難なくのぼりきることができました! あっぱれ!

乗り心地バツグンで、はやとくん熟睡(^^)

急な坂をのぼっていても乗り心地バツグンで、はやとくんもこの表情。自転車のうしろですやすや眠ってしまっています。

今回使ったのはこの電動アシスト自転車!

エリさんに乗ってもらった最新の電動アシスト自転車は、パナソニックの「ギュット・アニーズ・EX」。シックなマットカラーで見た目もおしゃれですよね。このデザインなら夫婦でシェアすることもできそう。アシスト力も高くて、こぎ出しからスムーズで軽くこぐだけでもスイスイ進みます。さらにバッテリーの持ちも良くて、なんと週に1回の充電で約100㎞も走行できるんです(スゴイ!)。

こんなにスイスイ登れてしまうとは…。恐るべし、電動アシスト自転車。アシスト力が高いだけでなく、後ろに乗っていたはやとくんが思わず寝てしまうくらい座り心地がいいチャイルドシートも魅力ですね。こんなハイスペックの「ギュット・アニーズ・EX」は、全国の自転車店などで発売しているので気になった方はぜひチェックしてみてください。

【提供】 saita×「ギュット アニーズ EX」

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。

この記事をシェア