「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

100均アイテムと侮るなかれ!美容通ママも納得の【優秀ヘアブラシ】をショップ別に徹底比較☆

心と体

 100均アイテムと侮るなかれ!美容通ママも納得の【優秀ヘアブラシ】をショップ別に徹底比較☆

2017.05.07

みなさんはどんなヘアブラシを使っていますか?
筆者は使い心地にこだわり、ブラシは絶対 クッションブラシ!と決めています。
ブラシの付根部分がクッションに埋め込まれており、ブラシを地肌に当てたときに余分な圧力を吸収してくれるので、適度な刺激と肌あたりの良さが気持ち良く、頭皮マッサージにもなるからです♪

一度使うとやみつきになるクッションブラシは100均ショップでも購入できます。
キャンドゥ、セリア、ダイソー、それぞれのショップで購入できるクッションブラシの特徴をまとめてみました☆

AVEDAのブラシにそっくりと話題!!キャンドゥのやわらかクッションブラシ

CanDo(キャンドゥ)のヘアブラシはパドル型。
形状がベストコスメを多数受賞しているあの人気ブランドAVEDAのパドルブラシにそっくりなのにお値段がたったの108円!と口コミでも話題です。
パドルの広い面が髪をしっかりホールドして、ブラッシングするたびに髪がさらさらになります。

ドライヤーOK!ブローに大活躍のセリアのサロンドクッションブラシ

Seriaのクッションブラシは見た目に若干チープ感があるものの、サイズが大きくクッションも柔らかめで毛量が多くても満足できる使い心地。
さらにこちらはドライヤーOKの表示があり、ブロー時にも安心して使用できます。

木製だから髪が痛まない!ダイソーのウッドヘアブラシ

DAISOはウッドブラシがクッションブラシになっていました。
プラスチック製のブラシは静電気を発生させて髪を痛めることがありますが、こちらは木製なので静電気が起きにくくなっています。
髪が痛みやすい方はこちらのブラシがオススメです☆

頭皮は顔に繋がる皮膚なので、頭皮マッサージをすることで老け顔も防止できる!…なんて話もあります。
ブラッシングすることで頭皮マッサージができるクッションブラシ、ぜひお気に入りの一本を見つけてみてくださいね☆

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。

この記事をシェア