「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【プロに聞いたケア方法】まつ毛エクステが2倍長持ちする4つの秘密

心と体

 【プロに聞いたケア方法】まつ毛エクステが2倍長持ちする4つの秘密

2017.05.28

子供が産まれてからのアイメイクの大きな変化と言えば、付けまつ毛からまつ毛エクステに変えた事!たまたま知り合ったギャルに付け方を教えてもらったのをきっかけに付けまつ毛ユーザーになった私(笑)3年ほどほぼ毎日付けていたので腕前は自称プロ並み!でしたが、小さい子供が側にいるといきなり突進してきたりして、宝塚になっちゃう事も…。。それがストレスになり、思い切ってまつ毛エクステに変えたのでした。

とっても楽なマツエク!しかし問題が…。。

心機一転マツエクに変えたら毎日のアイメイクがとっても楽になってハッピーだったのですが、問題はそのメンテナンス。平均3週間くらいでリペアするのが通常のようなのですが、雑に扱っているとたった2週間でボロボロなんて事にも…。子供がいるとひと月に1回が限度、それに金銭的にも結構キツイなぁ…と思った私はプロに直接「マツエクを2倍長持ちさせる方法」を聞いてみることにしました。

“マツエクを2倍長持ちさせる”4つのポイント

筆者愛用のコーティング剤とまつげ美容液☆
上:biluxコーティング剤
下:スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュ

3週間経ってもまつ毛フサフサ♫

実際にマツエク施術中にスタッフさんに長持ちのコツ聞いてみると、大きく分けて4つのポイントがある事が分かりました。

①まっすぐ寝る
マツエクを長持ちさせるためには出来るだけまつ毛に負担をかけない事が大事。いつものように横向きで寝てしまうとそれだけで、枕でまつ毛が擦れてしまうんだとか!

②ドライヤーで温風を当てる
お風呂上がりに髪を乾かす時についでにまつ毛も乾かすようにするとモチが良くなるんだそう!ドライヤーの当て方はまつ毛の上からでも下からでもOK。

筆者はいつも風が当たらないように短い首を最大限伸ばして顔を反らせていたので、これには目からウロコ。「風を当てても飛んでかないんですか!?」と聞いたら、「飛んできませんよ」との事でした(笑)

③タオルで目をこすらない

洗顔後顔を拭く時ついついいつものようにタオルを使っていたのですが、タオルの繊維は実はとても危険!繊維がまつ毛に絡まると簡単に抜けてしまうそうなので、出来るだけマツエク付近にはタオルが触れないように心がけるのが鉄則なんだとか。

④寝る前とアイメイク後のケア
欠かしてはいけないのが、寝る前とメイク後のケア。寝る前にまつ毛美容液、アイメイク後にまつ毛コーティング剤とコームでブラッシングをする事で格段にモチが変わるんだそう。特にメイク後はアイシャドウがまつ毛に絡むなど負担が大きくなるそうなので、コーティングしてあげるとまつ毛についたアイシャドウが目立ちにくくまつ毛も抜けにくくなるそうです。

これまでコームでブラッシングしてからコーティング剤を使っていたのですが、この順番だとコームでとかす時にまつ毛が抜けてしまう危険が高いそう。(実際それで何本も貴重なまつ毛を失っている…)

実際にコーティング剤を使った後にブラッシングすると、スルッと綺麗にまつ毛がセパレートしてビックリでした。コーティング剤→コームの順番はとても重要なのでお間違えなく!

これまで“オイルクレンジングを使わない”という事しか守ってこなかったので、こんな4つのポイントがあるとは意外でした。マツエクを付けた日からこれらを実践し早3週間が経ちましたが、写真のようにまだまだ健在!あと2週間くらい大丈夫かな…?なんて淡い期待をしつつ、その効果に驚きです☆

お忙しいママの味方“マツエク”!今マツエクしている方は是非実践してみてください♪かなりモチが変わります☆マツエク未経験な方は一度やってみても良いかも!?私は140本で3800円と格安な所に行ってますがいつも大満足に仕上げてくれますよ!

以上「【プロに聞いた】まつ毛エクステを2倍長持ちさせる4つの秘密」でした♪

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。

この記事をシェア