「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

子どもに教えてあげて!正しい鉛筆の持ち方、【クジャク法】って知ってる?

家族・人間関係

 子どもに教えてあげて!正しい鉛筆の持ち方、【クジャク法】って知ってる?

2017.06.01

先日、幼稚園の先生から正しい鉛筆の持ち方「クジャク法」を教えてもらいました。
筆者は左利きなので、どうしても鉛筆やお箸の持ち方に自信がなく、、、でも正しい持ち方をしている人ってとっても好印象だな♡と個人的に思い、小さい頃から正しい持ち方を身に付けてあげたいなと思っていました^_^
その方法、簡単に我が子に教えられるので、ご紹介します♡

まずはOKサインをつくり、、、

筆者左利きですが、頑張って右でチャレンジしますw
まずはOKサインをつくり

OKサインの親指を少しずらし、中指、人差し指、小指を立てて、クジャクの頭に見立てます。

そこへ毒蛇(鉛筆)が近づき、、、

そこに近づいていた毒蛇(鉛筆)首を、クジャクがパクッ!
→毒蛇(鉛筆)を180度回転させ、、、

あとは簡単!!

3本の指を優しく添えれば、正しい鉛筆の持ち方の完成‼︎
鉛筆をつまんで、ひっくり返すことで、自然に正しい手の形になるという点が非常に画期的です。

もう一度まとめると…
1・OKサインをつくったら、親指を人差し指の第一関節までずらして、中指・薬指・小指を立てて、クジャクの頭に見立てる。
2・毒蛇に見立てた鉛筆を、芯のほうからつまむ。
3・鉛筆をくるっと180度回転させる。
4・3本の指を優しく沿わせる。

いかがでしたでしょうか?
これは、お箸にも応用でき、小さいお子さんでも自分でできるので、ぜひ試してみてください^_^

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。

この記事をシェア