「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

東京土産にいかが!?食べられるお札【お札サブレ】が人気!

料理・グルメ

 東京土産にいかが!?食べられるお札【お札サブレ】が人気!

2017.10.04

東京から離れた場所へ住む
家族や親戚、お友達への手土産…
なるべくなら、
ありきたりな物ではなく
少し珍しい物をプレゼントしたいですよね。

そんな時に一役買ってくれるのが
食べられるお札【お札サブレ】
実は購入出来る場所も限られた店舗のみ。
なかなかお目にかかれないレアなこちらを
ご紹介します♬

【お札サブレ】とは?

1980年に『万札サブレ』という名称で
販売が開始された
紙幣をモチーフにしたお菓子です。

現在は【お札サブレ】と名を変え、
一万円札 : 福沢諭吉
五千円札 : 樋口一葉
千円札 : 野口英世
こちらがサブレに象られています。

甘さ控えめの味で、
コーヒーにも紅茶にもピッタリ合いそうな
テイストです。

購入場所が限られている【レア】なお菓子!

こちらの【お札サブレ】
どこでも買えるわけではないんです!

購入できる場所は
♦︎国立印刷局工場(紙幣を印刷製造している場所)
♦︎財務省売店
♦︎衆参国会売店
♦︎日本銀行売店
等、極限られた店舗のみでの販売です。

なかなか足を運ぶには難しい場所ばかり…
と思いきや、
一般販売されている店舗がありました!

東京駅前にある
日本郵便が手がける商業施設
【KITTE(キッテ)】内の売店で
購入出来るんです。

製造元は、あの老舗!

【お札サブレ】の製造元は
ゴーフルでも有名な
東京風月堂!!

パッケージも高級感のある
ブルーとピンクが綺麗な缶に入っています。

老舗だからこその安心感がありますよね。
お味が美味しいのも納得です!

東京の隠れたお菓子【お札サブレ】
めずらしくて話題にもなりそうですよね。

帰省される際の手土産や
東京に来られる方へのお持たせに
いかがでしょうか?

著者

miki

miki

2歳・0歳 姉妹を育てる 2児ママです☺︎ ファッション♡美容♡美味しいもの♪お出かけ♪ スポーツも好きで、空手歴は約25年。 好きになったらとことん!な性格で、 ポーセラーツインストラクター資格も取得しました。 小柄だけど、パワフルで明るい性格です♡ 幅広〜くアンテナを広げ、 たくさんの情報を共有出来たら 嬉しいです☺︎ よろしくお願いします♬

この記事をシェア