「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

劇的な落ち具合に驚愕! 【油性ボールペン】の落書きはコレひとつで真っ白に!

ライフスタイル

 劇的な落ち具合に驚愕! 【油性ボールペン】の落書きはコレひとつで真っ白に!

2017.06.28

少し目を離したスキに子供が壁に落書き・・・。「あ~やられた~!」と思った時にはもう遅く、特に油性のペンだと簡単には落ちません。酸性漂白剤を使うとか、重曹水で油を浮かす、とか、除去方法はいろいろネットに書かれていましたが、一番確実に落ちたのは「ガンジー」というインキ消しでした。

我が家の壁に1歳児が書いた「油性ボールペン」の落書きをきれいさっぱり落としてくれた神アイテムをご紹介します。

油性ボールペンはなかなか落ちない!

クレヨンや水性ボールペンなら割と落とせる壁の落書き。でも油性ともなるとやっかいで、私もネットに書いてあるあれやこれやの方法をすべて試しましたが、落ちませんでした。

ちなみに犯人が使ったのは「BIC」のボールペン。線も細いし、なかなか落ちてくれません。

水拭きではもちろんダメ。激落ち君などのスポンジでもダメ。除光液を綿棒にしみこませてペン跡にちょんちょんとしても、少しにじんだだけでダメ。酸素系漂白剤を水で薄めて、ティッシュに浸みこませて張り付けてもダメ。むしろ酸素系漂白剤は、ちょっと濃度が濃すぎたのか、ティッシュでゴシゴシしていたら壁紙がはがれてきました。。。

「落ちる!」と噂の商品を半信半疑で購入してみる

ネットをさらに見ていると、「ガンジー」という商品で解決したという声を見つけました。ガンジーとはインキ消の商品で、紙に書いた油性ボールペンを消せるというもの。壁紙用ではなく、紙用に作られたものですが、自己責任で壁紙に試してその効果に感動する人が続出。

油性ボールペンが消えるなんてちょっと信じられなかったのですが、「落ちた!」とのクチコミを多数拝見したので、半信半疑ながら「GANGY(ガンジー)」を購入してみました

ガンジーの使い方

壁に書かれた油性ボールペンを消す手順は、

1.白液を塗る
2.余分な白液を付属の吸取紙で抑えて取る
3.青液を塗って、吸取紙で抑える
4.1~3を繰り返す

と、2つの液体を交互に塗るだけでとっても簡単。

見事に消えた!

↑ガンジー使用前

↑中心の一部にガンジー使用。線が消えてる!


試しに一部にガンジーを使ってみたら、本当に消えた!! あまりにスッと消えるので驚きです。

ただ、同じ場所に水性ボールペンでも落書きをされたのですが、ガンジーでは水性ボールペンは消せませんでした。あくまで油性ボールペン用ですので、水性はもちろん、油性マジックにも効果はありません。そして元は紙用に作られた商品ですので、壁紙に使う時は自己責任で。壁紙の種類によっては、壁紙を傷めてしまうこともあるので、目立たない場所で確認してから使った方が賢明です。

よーく見ないとわからないくらい真っ白な壁に復活!

↑ガンジー使用前の壁

↑ガンジー使用後。遠目ではわからないくらい真っ白に!


今回は広範囲だったので、とっても時間がかかりました。でも3回くらい手順を繰り返すと、ほとんどわからないくらいまで消すことができてビックリ! あんなに色々やってみたけどびくともしなかったのに、遠目で見たら全然わからない状態まで消すことができました!

よーく見るとまだ跡があるので、あと数回やってみようかと思いますが、あの落書きがここまで消えるとは。落書きされないことが一番ですが、これからは落書きされても安心です。

油性ボールペンでの落書きはもうダメかと思っていたのですが、思った以上にスッときれいに消えたので、初めて使った時は快感さえ感じてしまうほどでした。

油性マジックや水性ボールペンには使えませんが、油性ボールペンの落書きをされてしまった時には、もうガンジーしか考えられません!

→GANGYボールペン用 インキ消

著者

アサミ

アサミ

沖縄移住を目標にフリーライターをしている、怪獣男児2人のママ。 http://okinawa-lifehack.com/

この記事をシェア