「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

砂糖を使ってないから低カロリー! 子どもに食べさせたいハロウィンスイーツ2つ

料理・グルメ

 砂糖を使ってないから低カロリー! 子どもに食べさせたいハロウィンスイーツ2つ

2019.07.26

【提供】サラヤ

ハロウィンと言えば、やっぱりかぼちゃやおばけをイメージしたフォトジェニックなスイーツですよね。でも、子どもと一緒にパクパク食べていると糖質量が心配…。そんな人のために低糖質なハロウィンスイーツのレシピを紹介します。

市販のティラミスよりもカロリー半分以下! ハロウィン豆腐ティラミス  205kcal(1人分)

材料(作りやすい分量)糖質量16g

 絹ごし豆腐 300g
 クリームチーズ 300g
 「ラカントS」液体 大さじ5
高野豆腐 30g

 水 1/2カップ
 インスタントコーヒー 大さじ1
 「ラカントS」液体 大さじ3
ココアパウダー 適量

【下準備】
・豆腐はザルに入れて重しをのせ、1時間おいて水をきる。
・クリームチーズは室温に戻す。
・高野豆腐は水(分量外)で戻し、水けを絞って小さくちぎる。
・ハロウィーンモチーフの型を紙で作る。

作り方 調理時間20分(冷やす時間を除く)
1鍋にBを煮立てて高野豆腐を加え、弱火で10分煮て冷ます。
2フードプロセッサーにAを入れてなめらかに撹拌する。
3器に1と2を交互に重ねて冷蔵庫で30分ほど冷やし、仕上げに上面に型をのせてココアパウダーをかけ、型を外す。
※フードプロセッサーがない場合は、材料をボウルに入れて混ぜ、ザルなどで漉しても。

スポンジケーキの代わりに豆腐を使ってカロリーダウン!

このティラミスケーキ、じつはスポンジケーキの代わりに絹ごし豆腐と高野豆腐を使っているんです。ふつうのティラミスだと1人分で500kcal超えのものもざらなので、205kcalまで落とせるのはうれしいですよね。カロリーがダウンするだけでなく、高野豆腐に味がしみこんでおいしさもアップ! 試作のときに味見をしたところ、「これ、もしかしてスポンジケーキを使ったものよりおいしいかも…」と思わずがっつり食べてしまうほどでした。

砂糖を使ったときよりもカロリー約半分! ハロウィンオレンジヨーグルトゼリー 53kcal(1人分)

材料(1個:4人分) 糖質量12.3g
牛乳 50㎖

 プレーンヨーグルト(無糖) 100g
 「ラカントS」液体 大さじ4

 オレンジジュース 400㎖
 「ラカントS」液体 大さじ5
粉ゼラチン 15g
チョコペン、ブルーベリー、チャービル 各適量

作り方
1耐熱ボウルに牛乳を入れ、電子レンジ(600W)で1分加熱する。粉ゼラチン5gを加えて溶かし、Aを加えてなめらかに混ぜ、冷蔵室に45分ほどおいて冷やし固める。
2鍋にBを入れて温め、粉ゼラチン10gを溶かし、粗熱がとれたら150㎖を小さなバットなどに流し入れ、冷蔵室に30分ほどおいて冷やし固め、型で抜く。
3残りの2は1の上に流し入れ、冷蔵室に45分ほどおいて冷やし固め、2を飾ってチョコペンで顔を描き、ブルーベリー、チャービルを添える。

砂糖の代わりに使ったのはコレ!

「ラカントS」(液体)

今回、どちらのレシピを砂糖は一切使用せず、こちらの「ラカントS」を使っています。「ラカントS」は人工甘味料不使用で、トウモロコシの発酵から生まれる天然甘味成分“エリスリトール”と、昔から漢方として用いられているウリ科の果実“羅漢果(らかんか)”の抽出エキスから作られている100%植物由来の甘味料。砂糖と同じ甘味度だから、面倒な使用量の換算も必要なし。液状タイプで溶け残りの心配がないので、スイーツ作りにぴったりです!

ハロウィン豆腐ティラミスは
砂糖使用時の糖質量87.4g→「ラカントS」使用時の糖質量16g 約82%オフ!

ハロウィンオレンジヨーグルトゼリーは
砂糖使用時の糖質量23.5g→「ラカントS」使用時の糖質量12.3g 約48%オフ!

このように砂糖の代わりに「ラカントS」を使うだけで甘さはそのまま、糖質量をぐっと抑えることができるんです!

これだけ糖質量とカロリーが低いならうっかり食べすぎちゃっても安心ですね! 見た目もかわいいので子どもウケ&インスタ映えもバッチリ! ぜひ、作ってみてください。

撮影/武井メグミ フードコーディネート・スタイリング/伊藤美枝子 取材・文/諸井まみ(TEAM H!)
【提供】サラヤ×saitaPULS

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。