「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

フードまでしっかり乾く!ニトリの【パーカーハンガー】が102円とは思えないほど使える

ライフスタイル

 フードまでしっかり乾く!ニトリの【パーカーハンガー】が102円とは思えないほど使える

2017.11.10

気温が低くなってくると、皆を悩ませる洗濯物問題。既に、アイテムによっては乾きにくいと感じている方もいるのでは?
乾きにくさNo.1!とも言えるあのアイテムを干す時に便利なプチプラアイテムをご紹介します。

寒くなると皆が抱えるお悩みは?





皆さん、冬の洗濯物問題に頭を抱えている様子。
天気が良いからと外に干しても意外と乾いていなく、取り込んだ時にショックを受ける日もありますよね…

特に乾かないのはココ!

子ども服にも多いフード付きのパーカーの“フード下の部分”。
写真のように何の工夫もせずにそのまま干してしまうとある程度の時間が経っていても乾かずに湿っていませんか?
当たり前のことですが、洗濯物同士の接触部分は
・日が当たりにくい
・風が通りにくい
ので、条件的にとても乾きにくい部分なのです。

物干しハンガーを複数を使ってみたり、物干し竿の端を使ってみたり、さまざまな方法で乾かすための工夫をしている方も多いと思いますが、型崩れや生地の伸びが不安なところ。

そんな時にはこの便利グッズが使える!

そんな時に発見したのが、ニトリの【パーカーハンガー】。
物干しハンガーと併用して使い、物干し竿などに引っ掛けて使うタイプの商品。
100円ショップで購入するよりもさらにプチプラな¥102(税込)です。

大人用から子供用まで対応のフリーサイズというところもママにとって嬉しいポイント☆

実際に使ってみました!

こちらがニトリのパーカーハンガー。
面白い形状ですよね!


物干し竿などしっかりとした部分に引っ掛けて、



パーカーをかけた物干しハンガーをパーカーハンガーの長方形の穴部分にかけます。


あとは、フードをハンガーの曲線部分に挟むだけ!



もちろん、大人用のパーカーにも使えました。

短いフードの時には上段、長いフードの時には下段と物干しハンガーを掛ける位置が2段階になっているためフードが伸びてしまうかも…という心配もないのでご安心ください♪

これならフードの背中の接触部分が空くので、悩みの種の生乾きも防げそうです。

プチプラで便利な【パーカーハンガー】。
これからの季節は“お、ねだん以上”の働きをすること間違いナシです!

著者

shukana

shukana

小学生、幼稚園児の男の子のママ。出産前まで紳士服業界に携わり、TES(繊維製品品質管理士)の資格を取得。 暮らしをより楽しく、よりラクに過ごすための方法を日々模索中です。

この記事をシェア