「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

100均アイテムで簡単♡ チョコペンでクリスマスのオリジナルプレートが作れる!

料理・グルメ

 100均アイテムで簡単♡ チョコペンでクリスマスのオリジナルプレートが作れる!

2017.11.18

そろそろクリスマスシーズン! 子どもがいるとクリスマスケーキもどうしようか毎年悩みますよね。友達が集まるパーティだと、好き嫌いもあって定番ショートケーキになりがちだったりもしますが、そんな時にはオリジナルアレンジを楽しみましょう。

100円ショップで売っている「チョコペン」と「板チョコ」で、好きなキャラクターのチョコプレートをつくれば、子ども達も大盛り上がり間違いなし♡

用意するも材料は4つ!

材料はすべて100円ショップを利用すると便利です。

・好みの色のチョコペン
・板チョコ(ホワイトorミルクはデザインによってどちらでも)
・クリアケース
・下絵

最近はパステルカラーのチョコペンが豊富なので、イラストのバリエーションも増えますね♪

下絵はネットで好みのデザインを見つけたら、印刷をしておきます。ここで大切なのが、「反転印刷」をすること。そうしないとできあがりが反転してしまいます。文字がある場合は特にご注意を。

下絵にそってチョコペンでぬりぬり

↑下絵にそって塗っていきます

↑できあがるとクリアファイルの上にチョコレートだけのっている状態です

下絵をクリアファイルに入れたら、クリアファイルの上からチョコペンでなぞって色をのせていきます。チョコペンは固いと出にくいので、湯銭にかけたり、あたたかいタオルで包んだりして調整しましょう。

できあがった時に一番手前になる細かいものから塗っていくとうまくいきます。(例えば、キャラクターなら目や鼻などのパーツから)

時々クリアファイルを下からのぞいて確認してみましょうね。

最後に板チョコで強度をあげて完成!

このままだとクリアファイルからはがす時に割れてしまいますので、板チョコで強化します。

板チョコは細かく刻んでから湯せんにかけて溶かします。ホワイトでもミルクでもOK。ただ、キャラクターの輪郭が黒やブラウンなら、ホワイトの板チョコを使った方が映えますよ。

そして溶けた板チョコを上からスプーンで厚めに塗ります。あまりはみ出さないように、輪郭の少し外側まで塗りましょう。薄いと強度が弱くて割れやすいので、厚めにしてしっかり乾かしましょう。

しっかり乾いて固まったらそっとはずそう

厚めに塗るほど、乾くまでに時間がかかります。腐るものでもないですし、できれば前もって作っておいて保存しておくと安心です。

そっとクリアファイルからはずしたら完成! ケーキに飾ってパーティに出せば、子どもたちは大興奮です♪

線が少ないキャラクターやイラストなら、簡単に作れるので子供と一緒にやっても楽しいです。

ポイントは最後の板チョコを厚めに塗る事。しっかり乾かしてからそ~っとはがしましょうね。今年のクリスマスはお気に入りのキャラクター&イラストで、クリスマスケーキをスペシャルに飾り付けましょう♡

著者

アサミ

アサミ

沖縄移住を目標にフリーライターをしている、怪獣男児2人のママ。 http://okinawa-lifehack.com/

この記事をシェア