「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

化粧品業界では常識!日焼け止めの【マヨネーズ塗り】って知ってる?

ライフスタイル

 化粧品業界では常識!日焼け止めの【マヨネーズ塗り】って知ってる?

2018.07.23

いよいよ夏本番!

夏休みを迎え、お水遊びなどが盛んになり、
絶対欠かせないのが、「日焼け止め」ですよね。

正しい塗り方って?!

出典:www.photo-ac.com

そんな日焼け止め。
面積の狭い顔はともかく、手足やデコルテ。
海やプールに行くときには、さらに背中やお腹。

かなり広い範囲にムラなく塗るのは、
なかなか難しいものですよね。

とくに動き回りたがるお子さんに塗るのは、
もはや至難の業!

そこでおすすめしたいのが、筆者が化粧品会社勤務時代に習った、「マヨネーズ塗り」なんです♡

マヨネーズ塗りのやり方とは

やり方は簡単!
写真でご案内した通りとなります。

ポイントは躊躇なく、マヨネーズのように体にのせること!
あとは手のひらを使って、円を描くように、あるいは、左右にデッキブラシを動かすように、塗り広げていきます!

試していただくとお分かりになるかと思うのですが、手のひらに置いた日焼け止めを塗り広げるより、短時間で、かつ、幅広い範囲に容易にムラなく塗れているはず♡

これが秘技!マヨネーズ塗り!!

マヨネーズ塗りにぴったりなのは?!

出典:www.photo-ac.com

そんなマヨネーズ塗りにぴったりなのは、

○日焼け止めのタイプ
乳液タイプ
やわらかめのクリームタイプ
ジェルタイプ など

テクスチャがやわらかめな、上記のようなタイプは、マヨネーズ塗りにぴったり!
綺麗に塗り広げられますよ♡
逆に、硬めのクリームタイプなどは、手のひらで少し温めながら塗り広げる方がキレイにぬることができます。

○塗る部位


背中
おなか
デコルテ など

面積が広い上記の部位は、マヨネーズ塗り一択で!と言いたいほどに、マヨネーズ塗りが活かせる部位。
ぜひトライしてみてください♡
一方、顔などの凹凸があり、面積が狭い部位はやはり、指先を使って丁寧に塗るのがオススメです!

朝の時短にもつながる、
秘技・日焼け止めのマヨネーズ塗り♡

ぜひぜひ今日から取り入れてみてくださいね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。

この記事をシェア