「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【意外な防災対策】おかしが非常食に! チョコペンも一緒に備えておいた方がいい理由とは?

心と体

 【意外な防災対策】おかしが非常食に! チョコペンも一緒に備えておいた方がいい理由とは?

2018.08.30

以前、水だけで作れるおいしい非常食でメインとなるごはん系の防災備蓄食品について紹介しました。

今回は、警視庁のツイッターで紹介されて話題になっている“意外な非常食”をはじめ、子どもがいる家庭は特に用意しておくと安心なおやつを紹介していきます。

子どもが大好きな「ビスコ」も非常食に!

グリコの「ビスコ保存缶
30枚入 ¥398(税抜)

“おいしくてつよくなる”がキャッチコピーのビスコに、賞味期限5年で長期保存が可能になった保存缶バージョンがあります。
子どもが普段から食べているものを非常食として備蓄しておくと、いざというときに安心です。

 

サクサク食感がうれしい「ハーベスト保存缶」

東ハトの「ハーベスト保存缶
8包入りの105g ¥400(税抜)

こちらもビスコと同様、密閉性の高い缶に脱酸素剤を入れて酸化を防ぐことで賞味期限5年の長期保存が可能に。
普段通り、薄焼きでサクサクした食感が楽しめます。

 

パンなのに長期保存できる「ひだまりパン」

尾西食品の「ひだまりパン
1個 ¥300(税抜)
バリエーションは、ミルク風味のプレーン・メープル・チョコ

パンにもかかわらず、賞味期限3年で長期の常温保存が可能。
しかも、ふんわり食感というから驚きます。
開封してすぐに食べられるので、朝食やおやつとして重宝するはずです。

 

警視庁ツイートで紹介された驚きのおすすめ非常食

そして、最後に“意外な非常食”として話題になっているのが、スーパーや100円均一ショップで購入できる製菓用の【チョコペン】。

 


警視庁警備部の災害対策課のツイッターで紹介されてから話題になっています。
チョコレートは、チョコレートに含まれるブドウ糖がすぐにエネルギーになるため、疲れを感じやすくなる非常時に重宝する食品です。
溶ける心配がないチョコペンは非常食としてぴったり。
子どもが環境の変化で不安定になっていることがあれば、先述のビスコやハーベストにチョコペンでデコレーションをすると良いかもしれません。

 

備えあれば憂いなしの非常食。
これからの人も既に備えている人も、いま一度チェックをしてみてくださいね。

 

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

shukana

shukana

小学生、幼稚園児の男の子のママ。出産前まで紳士服業界に携わり、TES(繊維製品品質管理士)の資格を取得。 暮らしをより楽しく、よりラクに過ごすための方法を日々模索中です。