「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

いつも渋く決めているあの人の実態とは!?【脳科学者に聞いた!vol.33】

カルチャー

 いつも渋く決めているあの人の実態とは!?【脳科学者に聞いた!vol.33】

2019.07.04

あなたのまわりに、年齢を重ねて、渋く決めている人っていませんか? 自制心が身についたかのように見えるかもしれませんが、じつはそうではないかもしれません。

いつもシニカルに渋く決めているあの人は、脳が老いて感動できなくなっているだけかも

 若い頃は、「箸が転がってもおかしい」ものでした。
 ところが、年齢を重ねるにつれ、お腹を抱えて大笑いするということは減ってきます。
 こうした変化について、あたかも自制心が身についたかのように思われますが、要するに、脳が老いてドーパミンが出にくくなっているだけなのです。
 どんなことでも面白がれる人は、脳が若い証拠。あなたが楽しんでいることについて、斜に構えてバカにする人がいたら、心の中で「あなたの脳はひどく老いているのね」とつぶやいて終わりにしましょう。

『あの人の心を見抜く脳科学の言葉』好評発売中

中野信子(なかの・のぶこ)
脳科学者、医学博士、認知科学者。横浜市立大学、東日本国際大学などで教鞭を執る。脳科学や心理学をテーマに研究や執筆活動を行うほか、その知見を生かしてテレビや雑誌でも活躍。社会問題やビジネス、カルチャーなど、幅広い分野を、科学の視点で読み解く語り口が人気。

カリスマの言葉シリーズ#015『あの人の心を見抜く脳科学の言葉』
価格:680円(税込:734円)
出版社:セブン&アイ出版
https://7net.omni7.jp/detail/1106824277

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。