「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

「そう使う!?」100均グッズの意外な活用法で目からウロコの”ラク掃除”

ライフスタイル

saita-puls.com
 「そう使う!?」100均グッズの意外な活用法で目からウロコの”ラク掃除”

2019.09.17

100均に売っているアイテムを本来の用途とは違う方法で活用することで、楽々掃除を叶えてくれる驚きの掃除法をご紹介します。ニッチすぎて専用の掃除用具がなかったり、正規品を買うとコストがかかったり…。「これ!」という掃除法に出会えていなかった“あの”場所が、100円のアイテムを使えば目からウロコの掃除法でラクにピカピカになりますよ! 

「デンタルフロス」で蛇口の隙間がスッキリきれいに!

出典:saita-puls.com

出典:saita-puls.comフロスを隙間に入れ込み、両手を交互に引きながらフロスをスライドさせる。

出典:saita-puls.com

【ライフハック】100均のデンタルフロスで蛇口の隙間の汚れが簡単に取れた!!

水回りはいつもきれいにしておきたい場所のひとつですよね。水回りの掃除でやっかいなのが曲線が多くパーツが入り組んで磨きづらい蛇口の部分ではないでしょうか。そんな蛇口まわりの隙間にしっかり入り込んでスッキリきれいにしてくれるのはセリアの「デンタルフロス」(100円+税)です。本来は歯間クリーニング用のものですが、これが蛇口の掃除にぴったり!

フロスを隙間に入れ込んでゴシゴシすると、隙間の奥から汚れがポロポロと! フロス自体にも汚れが付着しています。ここまで掃除ができると気分もスッキリ。目からうろこの掃除法です。

「ラップ蓋」を止水栓にしてシンクでオキシ漬け!

出典:saita-puls.com

出典:saita-puls.com排水溝にピタッと貼り付けるだけ。

シンクのオキシ漬けに便利! キッチンの排水溝に蓋に“あの100均アイテム”がぴったりだった!

漬けておくだけでキッチンやお風呂まわりをきれいにしてくれる「オキシ漬け」ですが、止水栓が付属しているキッチンシンクは少ないので試行錯誤している人も多いのでは? そして、隙間から溶液が流れてしまって気づけば排水されてしまっている…なんて失敗も経験したことがあるのではないでしょうか。

【ダイソー】の「置くだけラップ蓋」(100円+税)が、キッチンの止水栓にぴったりなのです! 本来はラップ代わりに繰り返し使用できるシリコン製の蓋なのですが、これが止水栓にジャストフィット。サイズも数種類展開されているので、自宅のキッチンに合うものを探すことができます。他にも、浴室の床のオキシ漬けにも使用可能です。

「磁石付きクリップ」ひとつで三角コーナーにバイバイ!

出典:saita-puls.com

出典:saita-puls.com手前のコーナーに設置すると、洗い物をしたときに袋に水が入りづらいのでオススメ。

三角コーナーはもう要らない!100均のアレでキッチンはいつでもピカピカに☆

生ゴミ処理にあると便利だけど、すぐにぬめりが出て触りたくない存在が三角コーナー。洗剤を吹きかけてこまめな掃除が必要ですよね。そんな掃除が憂鬱な三角コーナーは、それ自体を無くしてしまいましょう!

買うものは、どこの100均ショップでも売られているであろう「磁石付きクリップ」。ビニール袋の上部を3cmほど外側に折ってクリップで挟み、シンクのコーナーにペタッと貼り付けるだけ! ゴミを入れてまるごと捨てるだけなので、野菜等を保存していたビニール袋を再利用したり、レジ袋を使えばなんともエコ! 掃除が面倒なら存在自体を無くしてしまえばいいとは、なんとも爽快な気分です。

どれも今すぐに100均で調達して、実践したい楽掃除ばかり! ちょっとした工夫と100均アイテムで、毎日の掃除がこんなにもラクになるなんて、とってもお得な気分です。試してみてはいかがでしょうか?

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。