暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

オキシクリーンは洗車にも使える?ボディ洗いと車内掃除を実際にやってみた!

saitaPULS編集部

雨が降った後や強風の後に気になるのが、車のボディの汚れです。泥はねや雨が乾いてシミになったウォータースポット、砂ぼこりの影響で、ボディの色がくすんで見えてしまいます。
そこで、強い味方になってくれるのは「オキシクリーン」です。オキシクリーンは酸素系漂白剤で、汚れのみに効果を発揮して洗浄ができる万能な洗剤と言われています。家の中のいたるところで使用できるオキシクリーンは、外でも活躍してくれるのでは…? という期待を込め、オキシクリーンを使用して洗車と車内掃除を実際に行ってみました。注意点を含めて、ご紹介します。

オキシクリーンで洗車してみた! Before・After

↑Before
1か月ほど洗車をしていないボディ

↑After
オキシクリーン液で拭き掃除をすると、ピカピカに!

↑Before
手垢で黒ずんだ車のハンドル

↑After
オキシクリーンの力で黒ずみが取れました。

↑Before
こちらも黒ずみが気になるドアの内側

↑After
軽く拭き掃除をするだけで、きれいになります。

オキシクリーンを使用すると、車のボディだけでなく車内のハンドルやドアの内側までピカピカに! まとめてきれいにすることができました。

万能な洗剤「オキシクリーン」とは?

オキシクリーンとは、酸素系漂白剤です。
主成分は、過炭酸ナトリウム(酸素系)、界面活性剤(エトキシレート)、炭酸ナトリウム、洗浄補助剤で、柔軟剤が含まれているものもあります。
※アメリカ製の場合です。日本製には界面活性剤は含まれません

オキシクリーンは、酸素の泡の力で汚れを浮き出させて引き離し、洗浄する洗剤です。すべての色素を漂白する塩素系漂白剤とは違い、汚れのみを洗浄するため、色柄物にも使用できる点がポイント。そのため、衣類などの洗濯をはじめ、キッチンやお風呂場、トイレなど家中の掃除にまで多目的に使用できる万能な洗剤なのです。
また、酸素の泡の力で隅々まで洗浄できることから、においの元となる汚れを取り除き、スッキリとしたさわやかな匂いにする消臭効果も発揮します。

◼︎オキシクリーンの基本的な使用方法
1. 40〜60度のお湯にオキシクリーンを投入し、かき混ぜてよく溶かす
2. 20分以上、6時間以内のつけおきをする

◼︎高い効果を得るための注意点
・酸素系漂白剤の効果が発揮できる温度が40〜60度なので、より高い効果を得るために守ってください。洗浄するアイテムにより、高温にしすぎないほうがいい場合もあります
・オキシクリーンはよくかき混ぜて完全に溶かしきってください
・つけおき時間は、アイテムや汚れ具合によって異なりますが、6時間以上経過すると効果を発揮しなくなります。オキシクリーン液のつくりおきは不可です
・素手でオキシクリーン液に触れると手荒れをおこすこともあるため、ゴム手袋などを使用してください
・ご紹介しているオキシクリーンの分量はあくまでも目安です。自己責任のもと、汚れ具合によって調節してください

では、オキシクリーンを使用した洗車の方法をご紹介します。

オキシクリーンで車のボディを洗ってみた!

まずは、ボディ全体に水をかけ、表面のホコリや砂を落としておきます。

40〜60度のお湯4リットルにオキシクリーン30〜60g(付属スプーン ライン1〜2)を投入してよくかき混ぜ、オキシクリーン液をつくります。

やわらかめのタオルやスポンジにオキシクリーン液を染み込ませ、高い位置から低い位置の順でやさしく拭いていきます。

ボディにきれいな水をかけ流す、または、きれいな水ですすいで絞ったタオルで水拭きをし、仕上げに乾拭きをしっかり行ったら完了です。

普段は自分で洗車をしない方も多いと思いますが、オキシクリーンなら簡単です!
オキシクリーン液で拭き掃除をする前にボディを水で流すのは、表面の砂を落とすことが目的。落とさずに拭き掃除から入ってしまうと、こまかな砂によって、ボディに小さなキズを付ける可能性があるのです。また、車の拭き掃除のときにはキズを付けないために、やわらかめの生地のタオルやスポンジ、マイクロファイバーを使用するのが適しています。

オキシクリーンで車内掃除をする方法

40〜50度のお湯1リットルに、オキシクリーン小さじ1〜2を投入し、オキシクリーン液をつくります。
車内の拭き掃除用は、少量のオキシクリーン液があれば十分です。

タオルにオキシクリーン液を染み込ませ、汚れの気になる部分を拭きます。

きれいな水ですすいで絞ったタオルでオキシクリーン液を拭き取り、仕上げに乾拭きをして完了です。

ハンドルやドア付近などの手垢が付きやすい部分、アウトドア後に車内が汚れてしまったときには、オキシクリーンを使用するだけでピカピカになります。窓や布製のシートにも使用できるので、車内掃除がまるごとできますよ!
また、オキシクリーンには消臭効果もあるので、車内の臭いが気になるときにもおすすめです。

オキシクリーンで洗車を行うときの注意点

白い跡が残ってしまった車のボディ

オキシクリーンを使用した洗車の方法の注意点は、
ワックスやコーティング加工の確認
ワックスまたはコーティングを施している車のボディにオキシクリーンを使用した場合、はがれる可能性があります。行う場所は自己責任のもと、事前に必ずチェックをしてください。

洗車に適していない日には行わない
風の強い日の洗車は、砂がボディに着地しやすいため、その上からこするとキズの原因になることもあります。また、炎天下での車のボディは非常に熱くなっているため、しっかりと拭きあげる前に水が蒸発してウォータースポットができてしまうことも。一般的に洗車に適しているのは、風が強くない日、かつ曇りの日と言われています。

オキシクリーンの濃度
オキシクリーン液の濃度が高いと、白く跡が残ることもあります。跡が残ってしまった場合は、もう一度水洗いで対応してください。

オキシクリーンの購入はこちらから

ピカピカになった車なら、お出かけタイムもより楽しいものになりますね。洗車を自分でやってみようと思っている方、注意点を必ず守ったうえで、ぜひお試しください。

文/グンジ カナ

前日の全体記事ランキング

1

【徹底比較】生理中も快適に過ごせる「サニタリーショーツ」|ユニクロ、GU、無印良品、しまむら…おすすめはこれ

月に一度やってくるブルーデーは、女性にとって憂うつ……。体調の変化はもちろん、蒸れやニオイが気になったり、ナプキンがずれて経血が漏れてしまったりと、悩みは尽きませんよね。 そこで見直したいのが、“サニタリーショーツ”です。 毎月の不快な思いから解放されたいけれど、どの商品が自分に合うのかがわからず、同じショーツを使い続けている方も意外と多いのでは? そこで今回は、ユニクロ「エアリズムウルトラシームレスサニタリーショーツ」、GU「サニタリーショーツ 2枚組」、無印良品「インド綿ストレッチ天竺編み サニタリーショーツ」、しまむら「サニタリーショーツ ロングシート(チュールレース)」の4つを実際に着用し、蒸れにくさや漏れにくさなどの履き心地を比較してみました。それぞれの商品のポイントも併せてご紹介します。

2

【包丁マイスターに聞く】切れ味が料理に影響するって本当?誰でもできる家庭用包丁の研ぎ方を伝授します

貝印株式会社の“包丁マイスター”林泰彦さんに、包丁について教えてもらっています。 今回は、「包丁の研ぎ方」について紹介します。 どれくらいの頻度で研ぐの? おすすめの道具は? やり方は? など、 気になる疑問にわかりやすくお答えいただきました!

3

【電子レンジで10分】手抜き感ゼロの簡単おかず|ほったらかし調理とは思えないおいしさ!

毎日のご飯作り、お疲れ様です! お休みの日は作ったと思ったら次のご飯のことを考えていたりしませんか? ご飯作りに疲れた、そんなときにおすすめしたいのが電子レンジ調理です。 具材を入れて電子レンジに任せるだけであっという間に1品できますよ。 今回は、「鶏の手羽元煮」と「豚肉ともやしの重ね蒸し」をご紹介します。 電子レンジで作ったとはお思えない仕上がりです。

4

【ユニクロコーデ】トレンドのくすみピンクを攻略!イタくならない大人の着こなし術とは

ピンクは大人が着るとイタい? いいえ、そんなことはありません! 大人だからこそ似合うピンクのスタイリングがあります! まず、カラーは肌なじみの良い「くすみピンク」。 そして、顔に近いトップスではなく、ボトムに取り入れてみましょう。スカートだと、どうしても甘くなってしまうので、パンツでセンタープレスの入っているアイテムだときちんと感もあり、上品見えするのでおすすめです。 では、実際にそんなくすみピンクのパンツを使ったスタイリングを見てみましょう。

5

【料理をラクにする神グッズ】「セリア」調味料ボトルは片手で使えて、見た目もオシャレ!

保存だけでなく、使い勝手の良い調味料ボトルがあるとストレスなくお料理を楽しめますよね。今回はセリアで購入できる、おしゃれで機能性の高い調味料ボトルを3つご紹介させていただきます。

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP