暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

【セリア】履くだけでかかとのケアができる謎のソックスを実際に使ってみたら…

miso

油断するとすぐにカサカサになりがちな足のかかと…。そんなかかとをラクラク保湿しながら、ツルツルなかかとを維持できちゃう画期的なソックスを発見! 早速レポしていきますね!

セリア「スリミティ 保湿用かかとソックス おやすみ用」100円+税

両足分(2足)入り。
女性用フリーサイズで、材質はポリエステルとポリウレタンと記載されていました。

「スリミティ 保湿用かかとソックス おやすみ用」の中身はコチラ!

カカト部分の内側にブツブツした突起物がついています。

カカトの内側のブツブツが、保湿クリームなどの浸透を助ける役割をしてくれるのだそうです!

「スリミティ 保湿用かかとソックス おやすみ用」を実際に使ってみました!

ソックスの内側のラインが入っている方を足首側(履き口)になるように履くのがポイントです!

保湿クリームをかかとに塗ってから使用します。かかとに凸凹した突起物が当たるように調節して履くのがポイントですよ。フリーサイズとなっていますが、適度な締め付け感で苦しくて脱ぎたい!という感覚にはなりませんでした。履くだけでカサカサなかかとをラクラクお手入れできちゃうのはうれしいですよね。

筆者は夏場から使用しておりましたが、足の裏はクーラーなどで案外冷えているもの。こちらを履くと足の裏がじわ~っと温まるのがよくて、本当に病みつきになりました♡ また、足のかかとは子宮のツボも集中していると言われており、足のかかとを温めて子宮力UPという意味でも一石二鳥ではないのかなと言うのが個人的な感想でもあります。

いかがでしたでしょうか? 最近かかとが乾燥しているな、足元を適度に温めたいなという方には是非ともおススメしたい商品です。是非とも参考にしてみてくださいね!

前日の全体記事ランキング

1

少しの工夫でクリーニング代は大幅に節約できる! #目からウロコの洗濯豆知識③

梅雨とコロナの影響で、まだまだ家にいることが多い日々。せっかくなら、自宅クリーニングで服も気持ちもスッキリさせませんか? 今まで洗えないと思っていた、通勤用のスーツも子どもの制服も、実は家で洗えるんです。そのやり方を早速、話題の洗濯プロ集団、洗濯ブラザーズの3人に教えていただきました。

2

使い終わったコーヒー"かす"はそのまま捨ててはもったいない!便利で有効な3つの活用法

コーヒーを自宅で飲んでいる方に質問です。コーヒーを飲んだ後のコーヒーかすはどうしていますか?  そのまま捨ててしまっている方は、もったいない! コーヒーかすはとっても便利に活用することができるんですよ。いつもコーヒーかすは捨てているという方に、活用法をご紹介します。

3

【ユニクロコーデ】40代におすすめ♡「ロングシャツワンピ」で体型カバー

自粛期間中に太ってしまって、着る服がない!と困っていませんか? ワンピースは体型をカバーしてくれる上に、おしゃれに見える頼もしいアイテム。特にアラフォー世代には、体のラインをひろいにくい「シャツワンピース」がおすすめです。そのまま着たり、羽織にしたりと、着こなしの幅がひろがるのでコスパも◎。では、さっそく紹介します!

4

大人のおしゃれを格上げするアクセサリー使いのコツ #スタイリスト高橋愛の着こなしテク|vol.3

パーソナルスタイリストの高橋 愛です。 おしゃれのポイントとしてアクセサリーを使いたいけど、上手に使えていない気がする。 そんなお悩みはありませんか? アクセサリー使いにもその時のトレンドみたいなものがあります。 上手にアクセサリーを使って、ワンランク上のおしゃれを楽しんでみませんか? 今週はおしゃれ見えするアクセサリー使いのコツをお伝えします。

5

苦いピーマンは大人も苦手!?ピーマンをおいしく食べるコツ&レシピ #大人の野菜克服シリーズ

子どもが野菜を嫌がって食べてくれない。そんな悩みはあるあるですよね。では大人はどうでしょう。じつは食べられない野菜がある……なんて人は結構いるのでは。食べられない野菜があることで困ったことはありませんか? そろそろ克服したい! と考えている人は、必見です! 今回は苦くて青臭いピーマン編をご紹介していきます。

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP