「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【ダイソー】「今何合入れたっけ?」が解消する”お米の計量カップ”を発見!2合が一度に量れる!

ライフスタイル

 【ダイソー】「今何合入れたっけ?」が解消する”お米の計量カップ”を発見!2合が一度に量れる!

2019.09.20

ダイソーで、ズボラな筆者が見つけた地味に便利なキッチングッツ!

それは、「2合のお米が1度に量れるライスカップ」なんです。

ダイソー「2合のお米が1度に量れるライスカップ」は100円+税!

いろんなキッチングッツが販売されているコーナーに「2合のお米が1度に量れるライスカップ」はひっそりと置いてありました。

「2合のお米が1度に量れるライスカップ」は、名前のとおり1回で2合量れるんです。

筆者はお米を計量しているときに、考え事していたり、子供達に話しかけられたりしていて、「あれ?今何合計ったっけ?」となるこどがしばしば。。。

また量りなおすのって面倒ですよね。

そんなズボラで忘れん坊の筆者にぴったりなのが、「2合のお米が1度に量れるライスカップ」。

なぜなら4合計量する際に、今までは4回計量していたのが、これを使うと2回で済むんです。

これなら筆者も数を忘れずに正しく計量できそうです。

「2合のお米が1度に量れるライスカップ」を実際に使ってみました!

実際に「2合のお米が1度に量れるライスカップ」を使って計量してみます。

すりきり1杯で2合です。

横からみるとこんな感じ。

でも偶数で食べるわけではないので、1合も計量したい!もちろん可能です。

斜めに入っているラインのところで計量すれば1合もしっかり計量可能です。

実際に「2合のお米が1度に量れるライスカップ」を使ってみました。
お米を保存している容器にそのまま「2合のお米が1度に量れるライスカップ」を突っ込んですりきり1杯計ったら、それで2合の計量が終了。
持ち手もしっかりしているので、計量しやすいです。

しかも、斜めにかたむければ1合もバシッと計量できます。

そしてなにより、筆者は毎日だいたい4合のお米を炊きますが、今まで使っていた1合軽量カップだと4回計量しなければいけないので、計量中に話しかけられたりすると、「今、何合だっけ?」とわからなくなることが多々。。。。
ですが、「2合のお米が1度に量れるライスカップ」なら、なんと4合計量は2回で終わります。これなら何合計ったかわからなくなることもなく、正しくはかることが可能です。

これは本当に便利です。

いかがでしたか?

「2合のお米が1度に量れるライスカップ」を使うと、4合は2回の計量でOKです。

たった2回の計量で済むなら、筆者も「今何合だっけ?」とわからなくなることもなくなりました。

是非、地味に便利な「2合のお米が1度に量れるライスカップ」を試してみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

悠美

悠美

基本ズボラ、面倒くさがり屋の3児の母。いしかわ観光特使&輪島観光サポーターに就任。2010&2012年楽天トラベルマイスター受賞のWEB担当!ロンドンブーツ田村淳の大人の小学校1期生。 妊娠~出産で料理は安く美味しく体に良い食事がしたいので、田舎の珍しい野菜や魚なども使いつつ、手抜きはしつつも美味しい料理を家族に食べてもらいたいと考えて燃える日々。また節約大好きで日々家族の為に調査研究中