「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【ダイソー】旅行中にサニタリー用品をこそっと隠せてそのまま捨てられる「サニタリーボックス」が便利♪

カルチャー

 【ダイソー】旅行中にサニタリー用品をこそっと隠せてそのまま捨てられる「サニタリーボックス」が便利♪

2019.10.28

義理の両親宅や祖父母宅へお泊りなど、みんなが同じトイレを使うような場所への旅行の際に女性のあの日がぶつかってしまった、もしくはぶつかってしまうと思うと、気が重いですよね…。事前にそっと相談できる場合は大丈夫ですが、なかなか言い出せないような場合、使用済みサニタリー用品の処理に困ることありませんか? そんな悩みを解決してくれるグッズをダイソーで見つけました!

ダイソー「そのまま捨てられるサニタリーボックス」100円+税

筆者が見つけた限り2種類販売されていました。
どちらも4は個入りで、柄も優しい色使いです。

「そのまま捨てられるサニタリーボックス」は、綺麗でシンプルな色と模様のボックスです。1袋に4箱入っています大きさは縦16センチ×横12センチ×奥行10㎝です。

「そのまま捨てられるサニタリーボックス」を実際に組み立ててみた!

1袋には4箱入っています。

箱の組み立て方法も簡単です。

実際に組み立てていきたいと思います。

まず底を組み立てます。中に折りこんでいくようなイメージです。

上のフタも中に折りこんでいくことができます。

蓋を組み込むとこんな感じです。

箱のフタは簡単に開け閉めできます。

大きさはこれくらいです。

組み立ては、とても簡単です。1晩の旅行なら、この大きさで1晩分は入れられるかと思います。使い終わったサニタリー用品はこの箱の中に捨てて、使い終わったら箱ごと燃えるゴミとして処理することができます。トイレを男性の方と共用しなければいけない場合なども、この形ならばばれずに処理することができて便利そうですね!

1袋に4箱入っているので、使用前のサニタリー用品ももう1つ箱の箱に入れておけば、毎回トイレにサニタリー用品を運ぶ必要もないです。旅行などで行く場所によって状況が違う為に、事前に準備が難しいサニタリー用品の処理も、「そのまま捨てられるサニタリーボックス」があればとても楽に、そしてスマートに行うことができます。これは女性にはとても嬉しいグッズです。

いかがでしたか? 「そのまま捨てられるサニタリーボックス」は、お泊りするときに悩んでいた使い捨てサニタリー用品をそっと見えないように隠すことができ、そしてそのまま捨てられる嬉しいボックスでした。処理に悩んでいた方は、ぜひ試してみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

悠美

悠美

基本ズボラ、面倒くさがり屋の3児の母。いしかわ観光特使&輪島観光サポーターに就任。2010&2012年楽天トラベルマイスター受賞のWEB担当!ロンドンブーツ田村淳の大人の小学校1期生。 妊娠~出産で料理は安く美味しく体に良い食事がしたいので、田舎の珍しい野菜や魚なども使いつつ、手抜きはしつつも美味しい料理を家族に食べてもらいたいと考えて燃える日々。また節約大好きで日々家族の為に調査研究中