「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【Twitterで話題】冬季限定のチョコ「ラミー」で作る超簡単ガトーショコラを実際に試してみた!

料理・グルメ

 【Twitterで話題】冬季限定のチョコ「ラミー」で作る超簡単ガトーショコラを実際に試してみた!

2019.10.29

毎年10月ごろから冬季限定で販売されるチョコレートの「Rummy(ラミー)」。アイディアで料理を面白くする”をモットーに、簡単で時短に作れるレシピを考案している、料理研究家のラク速レシピのゆかりさんがTwitterで紹介した「ラミー」を使った「ラミー生ガトーショコラ」が話題になっています。実際に作ってみたところ、まさに禁断の味わいでした…!

Twitterで話題の「ラミー生ガトーショコラ」とは?

Twitterで話題の「ラミー生ガトーショコラ」とは、“アイディアで料理を面白くする”をモットーに、時短簡単レシピを発信している料理研究家のラク速レシピのゆかりさん(@igarashi_yukari)考案のレシピ。ラムレーズンと生チョコのおいしさ、洋酒の香りが楽しめる「ラミー」を使用した大人なガトーショコラです。


ご本人曰く「あ、禁断の扉を開けてしまった…」というキケンな気持ちになる「ラミー生ガトーショコラ」は、Twitterでも話題に!
「ラミー生ガトーショコラ作った!」「罪の味がする…」「おいしくてツライ!」と、あまりのおいしさにハマる人が続出しています。





「ラミー生ガトーショコラ」の材料

材料は、
・ラミー...4本(2箱分)
・バター...50g
・溶き卵...1個
・小麦粉...大さじ1
・ココアパウダー...適量
です。
※ラミーは、アルコールが含まれたチョコレートです。お子様やアルコールに弱い方、妊娠・授乳期の方、運転時などは控えてください

ラク速レシピのゆかりさんは、有塩バターを使用したようですが、無塩バターでもOKとのこと。また、ココアパウダーはマストではないですが、かけたほうが味がしまっておいしい仕上がりになるそうです。

「ラミー生ガトーショコラ」の作り方

作り方は、
1. ラミーとバターを耐熱容器に入れ、ラップまたは容器のフタをずらして乗せ、電子レンジ600wで1分50秒加熱します。


2. 取り出したら、溶き卵と小麦粉を加え、よく混ぜ合わせます。


3. ほかの耐熱容器にラップを敷き、生地を平らになるように流し入れます。


4. ラップまたは容器のフタをずらして乗せ、電子レンジ600wで2分加熱します。


5. 粗熱がとれたら、冷蔵庫で3時間以上冷やします。


6. 切り分けて、ココアパウダーをかけたらできあがり!

作業時間は「ほぼ5分」、あとは冷やすだけの簡単アレンジレシピです。ひと晩おくと、さらにおいしくなるそうですよ!

いざ実食!しっとり大人なガトーショコラの完成♡

大人なチョコレートで作る「ラミー生ガトーショコラ」が完成しました。


ビジュアルからも高級感が漂ってきますが…


味わいも濃厚でリッチ!

確かに「禁断の扉を開けてしまった感」! 電子レンジから取り出すときに、かなり強めの洋酒の香りがしたのですが、食べてみるとふんわり香る程度。チョコレートのまま食べるよりもアルコールがソフトに感じます。しっとり濃厚なガトーショコラの中に、レーズンの食感がアクセントになっていて、めちゃくちゃおいしい♡ 簡単なアレンジレシピとは思えないクオリティに脱帽です。この冬は「ラミー」をまとめ買いしておかなくては…という気持ちになってくる絶品スイーツでした。

簡単に作れる“大人なガトーショコラ”。秋の夜長のお供におすすめです! ぜひ作ってみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

shukana

shukana

小学生、幼稚園児の男の子のママ。出産前まで紳士服業界に携わり、TES(繊維製品品質管理士)の資格を取得。 暮らしをより楽しく、よりラクに過ごすための方法を日々模索中です。