「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【冷凍保存の裏ワザ】「えのき」はバラして冷凍する方が使いやすくて長持ち!さらに旨味もアップ!

料理・グルメ

www.photo-ac.com
 【冷凍保存の裏ワザ】「えのき」はバラして冷凍する方が使いやすくて長持ち!さらに旨味もアップ!

2019.12.10

秋になると、きのこを使った料理が食べたくなりますよね。中でも、価格が手頃でさまざまな料理に使えるえのきは、冷蔵庫に常備している人も多いのでは? じつは、えのきは冷凍保存することによって、長持ちするだけでなく、旨味もアップするんです。しかも、ある方法で冷凍すれば、調理の際は時短に! そこで、えのきの冷凍保存のコツやおいしい食べ方を紹介します。

えのきは冷凍すると、旨味がアップ

出典:www.photo-ac.com

 えのきは、冷凍すると、長持ちするのはもちろんのこと、なんと旨味もアップするんです。
 冷凍することによって、えのきの水分が膨張し、細胞が壊れます。その結果、細胞の中に閉じ込められていた酵素の働きによって、グアニル酸が増え、旨味がアップするというわけです。

えのきの冷凍保存のコツ。バラしておけば、使うときに便利!

①えのきは、洗わずに包丁で石づきを切り落とします。

②バラバラにほぐし、ジップロックなどの保存袋に入れます。

③袋に少し空気を入れ、口を閉じて冷凍庫に入れます。

④凍ったら、えのきをなるべく平らにし、袋の空気を抜き、密封して保存します。

【ポイント】
●えのきは水で洗うと風味が落ちるので、汚れが気になるときは、キッチンペーパーなどで拭き取る程度にします。もし洗ってしまった場合は、水分をよく拭き取ってから、保存袋に入れます。

●えのきをバラバラにほぐして冷凍することで、使いたい分だけ取り出して、そのまま調理できるので便利です。

●完全に凍る前に、時々袋をもむようにして、えのきをほぐし、塊にならないようにします。

●保存期間は、冷凍庫で1か月程度です。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

 

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。