暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

【ダイソー】の「リンゴカッター」はリンゴが一瞬で8分割に!しかも芯も同時にカット!

saitaPULS編集部

朝のデザートに果物を食べたい。でも、時間が足りない。そんなふうに感じたことはありませんか。この記事では、朝のフルーツ習慣を手軽にしてくれる「リンゴカッター」をご紹介しましょう。このアイテムを使うと、リンゴが一瞬できれいに切れます。

リンゴカッターなら、一瞬でリンゴがきれいに切れる

「リンゴカッター」は、リンゴを手軽に切れるアイテムです。リンゴの上にカッターをセットし、ぐっと押し込むだけで、きれいな8等分にカットされます。芯も同時に取れます。

このアイテムを使うと、カットと芯取りが同時にできます。皮むきは必要ですが、芯の部分をその都度取る手間がないだけでとてもむきやすくなります。

リンゴカッターを使うと、梨も同じようにかんたんに切れます。オレンジは皮が厚いためか無理でした。

買う前に3つだけ確認しておこう

気をつけたいことが3つあります。

ひとつは、リンゴや梨を買うとき、大きさに気をつけること。リンゴカッターの直径9.5㎝よりも大きいものだと途中で引っかかってしまいます。店頭で確認するのはむずかしいと思いますが、大きすぎるものは避けたほうが無難です。

次に、固さ。リンゴや梨によっては、固くてかなり力が必要になることがあります。スパッと切れないこともあるので注意しましょう。

最後に、収納場所です。取っ手の部分が幅をとります。10×20×7㎝以上のスペースがないとしまうことができません。

レンチンでかんたん! 煮りんご

リンゴは変色しやすいので、食べきれないから買わないという人もいるかもしれません。すぐに食べられないときは、煮リンゴにするのがおすすめです。前日に作っておけば、朝食に添えたり、ヨーグルトに加えたりと、かんたんにリンゴを食べられます。

リンゴカッターでカットしたリンゴは、1つずつ薄切りにしていくと、かんたんにいちょう切りにできます。皮をむくか残すかはお好みで。

カットしたリンゴを耐熱容器に入れます。水と甘味、あればトッピングを加え、ラップをふんわりかけてレンジで5分ほど加熱すれば完成。

アレンジがいろいろできます。たとえば、甘味は氷砂糖やはちみつ、黒砂糖などその日の気分で変えられます。また、トッピングとしてレーズンや生姜を加えてもおいしいです。レモン汁とバターを加えると洋風になります。

梨を使ったときも同じように作れます。

リンゴカッターは、100円ショップで購入できます。この記事で紹介したのは、ダイソーの「リンゴカッター」です。収納場所は考える必要がありますが、リンゴや梨を日常的に食べるおうちなら、買って損はないはずです。

文/三條凛花 http://365kaji.blog.jp/
整理収納アドバイザー。時間の使い方を整えることで家事や片づけがラクになる方法を提案している。著書に『時間が貯まる魔法の家事ノート』(扶桑社)など。

前日の全体記事ランキング

1

【洗濯の裏ワザ】うっかりつけたボールペンのインク汚れは「ご飯粒」が解決してくれる件!

白いシャツを着ているときに限って、汚してしまうことはありませんか? 胸ポケットに先を出したままボールペンを入れたままにしてしまったり……。 汚れの中でも、ボールペンのインクってなかなか取れないですよね。 そんな時の救世主は、以前TV番組「ソレダメ! 〜あなたの常識は非常識!?」でやっていた「ご飯粒」を使った落とし方。早速、私も試してみました。 液体洗剤と混ぜて汚れ部分にこするだけでみるみるうちに汚れが消えていくんですよ~。 驚きの方法を紹介します。

2

鶏むね肉をやわらかく仕上げるコツは?節約したいけどがっつり食べたいときのピリ辛鶏むね肉おかず2選

ヘルシー食材の代表格といえば"鶏むね肉"。 低カロリーで高たんぱく質に加えてリーズナブルなので家計にも優しいです。 その一方でパサパサの食感が苦手という人も多いのではないでしょうか? そこで、ひと手間加えるだけでふんわり仕上げることのできるワザをご紹介します。 今回は、そのワザを使って韓国風の「ヤンニョムチキン」と「タンドリーチキン 」の2品を作りたいと思います。 どちらも簡単に作れるので忙しいときにもぴったりなレシピです。

3

「酸っぱいキウイ」を甘~くする裏ワザ試してみた!「えっ、カットして冷蔵庫に入れるだけ⁉」

栄養価の高いキウイは、ビタミンCも豊富に含まれているので風邪などが流行る季節に積極的に食べたいですよね。でも酸っぱいキウイは苦手、という方も多いのでは? 酸っぱいキウイを簡単に甘くする2つの方法を試してみたので、ご紹介します!

4

【免疫力アップ】でコロナに負けない体作り!調理いらずで手軽に食べられるおすすめ第1位は?

新型コロナウイルス再流行への警戒は続いていますが、最近では経済活動が徐々に再開され、人の往来が戻りつつあります。そこで、感染から身を守るために「免疫力」への関心が高まっています。 長い自粛期間が続く中、「免疫力」を高めるために、みんなはどのような工夫をしているのでしょうか。さっそく、みんなが実際に実践している「免疫力アップ」の具体的な対策を見ていきましょう。

5

やるとやらないでは大違い!【フェイスパウダー】の塗り方のひと手間で、肌の透明感&崩れにくさがUP!

年齢を重ねるにつれ、お肌に「透明感」がなくなってきたと感じませんか? 「マスク」が手放せない今、どうしてもお顔の印象が暗くなりがちですよね。 「フェイスパウダー」の塗り方を少し工夫するだけで、お肌に「透明感」がプラスされ、お顔の印象がパッと明るくなりますよ。それでは早速、ご紹介します。

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP