暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

【ダイソー】で人気の「流し台みがき」が買える!?スーパーで買ったものを比べてみた結果…

mina*。

毎日使うキッチンのシンクがキレイだと気持ちがいいですよね♪ なんと洗剤不用、水だけでキレイになるシンク用のたわしがダイソーに売っているんですよ! しかも、ニトリやスーパーよりも安く買えるから、とってもお得なんです♪

ダイソー「ステンレス流し台ミガキ」 100円+税

ダイソーで見つけた「ステンレス流し台ミガキ」。あれ?どこかで見たような?あっ!いつも使っているお気に入りのシンク用たわし!と思って裏書きを見ると、やっぱりいつも使っているメーカーの物でした! えっ?いつも200円前後で買ってたのに、100円で買えるの!? いつも使っている本家の物と使用感などを比べてみたいと思います!

ソーワ「ステンレス流し台みがき」 190円+税

出典:www.nitori-net.jp
ステンレス流し台磨き 190円(+税)

筆者がいつも買っているのが、こちらのソーワ「ステンレス流し台みがき」。ニトリやスーパーなどで200円前後で販売されています。名前の一部が「ひらがな」か「カタカタ」かの違いだけで、ダイソーの物と同じ商品名ですね。

「ステンレス流し台ミガキ」と「ステンレス流し台みがき」を比べてみました!

左がダイソー、右が本家。ダイソーの方が少し小さめです。
裏書きを見てみると、同じ会社のものです。漢字と英字で表記は違いますが、所在地が同じなので同じ会社ですね。
サイズは、ダイソーの物が10㎝×5㎝、本家が10㎝×7㎝。ダイソーの方が縦がやや短いです。
横幅は同じです。

サイズを比べてみました。ダイソーの物は10㎝×5㎝、本家は10㎝×7㎝。本家の方が価格が高い分大きいですが、価格が約2倍違うということを考えると、ダイソーの方が圧倒的にお得です!

ダイソー「ステンレス流し台ミガキ」の使い心地は?

出典:www.eco-sowa.co.jp
水に濡らして磨くだけ。洗剤不用なので、サッと掃除できるので気に入っています。
出典:www.eco-sowa.co.jp
柔らかいのでシンクのカーブ部分もしっかり磨けます。
出典:www.eco-sowa.co.jp
蛇口のような細かい部分も磨きやすい!
出典:www.eco-sowa.co.jp
ステンレスの鍋の焦げ付きなどもキレイになりますよ!

実際に使ってみたところ、今まで使っていた本家の物とほとんど同じに感じました。
裏書きの内容も同じなので、おそらく違うのはサイズだけだと思います。

ダイソーで偶然見つけた「ステンレス流し台ミガキ」は、本家同様にステンレスの汚れが良く落ちるシンク用たわしでした! サイズは少し小さめですが、価格がお得なのでおすすめですよ☆

前日の全体記事ランキング

1

少しの工夫でクリーニング代は大幅に節約できる! #目からウロコの洗濯豆知識③

梅雨とコロナの影響で、まだまだ家にいることが多い日々。せっかくなら、自宅クリーニングで服も気持ちもスッキリさせませんか? 今まで洗えないと思っていた、通勤用のスーツも子どもの制服も、実は家で洗えるんです。そのやり方を早速、話題の洗濯プロ集団、洗濯ブラザーズの3人に教えていただきました。

2

使い終わったコーヒー"かす"はそのまま捨ててはもったいない!便利で有効な3つの活用法

コーヒーを自宅で飲んでいる方に質問です。コーヒーを飲んだ後のコーヒーかすはどうしていますか?  そのまま捨ててしまっている方は、もったいない! コーヒーかすはとっても便利に活用することができるんですよ。いつもコーヒーかすは捨てているという方に、活用法をご紹介します。

3

【ユニクロコーデ】40代におすすめ♡「ロングシャツワンピ」で体型カバー

自粛期間中に太ってしまって、着る服がない!と困っていませんか? ワンピースは体型をカバーしてくれる上に、おしゃれに見える頼もしいアイテム。特にアラフォー世代には、体のラインをひろいにくい「シャツワンピース」がおすすめです。そのまま着たり、羽織にしたりと、着こなしの幅がひろがるのでコスパも◎。では、さっそく紹介します!

4

大人のおしゃれを格上げするアクセサリー使いのコツ #スタイリスト高橋愛の着こなしテク|vol.3

パーソナルスタイリストの高橋 愛です。 おしゃれのポイントとしてアクセサリーを使いたいけど、上手に使えていない気がする。 そんなお悩みはありませんか? アクセサリー使いにもその時のトレンドみたいなものがあります。 上手にアクセサリーを使って、ワンランク上のおしゃれを楽しんでみませんか? 今週はおしゃれ見えするアクセサリー使いのコツをお伝えします。

5

苦いピーマンは大人も苦手!?ピーマンをおいしく食べるコツ&レシピ #大人の野菜克服シリーズ

子どもが野菜を嫌がって食べてくれない。そんな悩みはあるあるですよね。では大人はどうでしょう。じつは食べられない野菜がある……なんて人は結構いるのでは。食べられない野菜があることで困ったことはありませんか? そろそろ克服したい! と考えている人は、必見です! 今回は苦くて青臭いピーマン編をご紹介していきます。

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP