暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

天ぷら粉で餃子やケーキが作れる!?天ぷら粉活用レシピがすごい!

saitaPULS編集部

小麦粉など粉物の品薄が続くなか、ケーキ作りなどを諦めている人にぜひ活用してもらいたいのが、天ぷら粉。じつは天ぷら粉は、天ぷらだけでなく、餃子やケーキにも活用できるんです。そんなアレンジがきく天ぷら粉のレシピを紹介します。

天ぷら粉は餃子やケーキにも活用できるんです

「天ぷら粉は、天ぷらにしか使えないから、買ってもつい余りがちで・・・」と思っている人も多いのでは? でもじつは、天ぷら粉はさまざまな料理や菓子作りにも活用できるんです。
 天ぷら粉の原材料として使われる薄力粉は、菓子作りにも使われますし、衣をサクッと仕上げるためのベーキングパウダーには、ケーキやパンなどをふっくらと膨らませる効果があります。また、衣にソフトなサクサク感をプラスするでん粉は、餃子の皮などをなめらかにし、もちもちとした食感に。
 このように、料理や菓子をおいしくする原材料がいろいろと含まれている天ぷら粉は、まさに調理の可能性が無限大なのです。

親子で皮づくりにチャレンジ! 家庭の人気晩ごはん 餃子

出典:www.showa-sangyo.co.jp

【材料】(約24個分)

〈餃子の皮〉
SHOWA 天ぷら粉…200g(2カップ)
食塩…3g(小さじ1/2)
ぬるま湯…90ml(1/2カップ弱) ※ぬるま湯の温度は40~50℃が目安。
オレインリッチ(またはごま油)…4g(小さじ1)

〈餃子の具〉
豚挽き肉…200g
キャベツ(または白菜)…200g
にら…1/2束
ネギ…1/2本
しょうが、にんにく…各1片
酒、しょうゆ、ごま油…各大さじ1
食塩…少々

【皮作りのコツ】
片手で生地を回しながら、めん棒を皮の中心から外側へのばすように転がすときれいにのばせます。打ち粉には片栗粉を使うとよいでしょう。

【作り方】

〈餃子の皮〉
①ボウルに天ぷら粉と食塩を入れて軽く混ぜ合わせたら、ぬるま湯とオレインリッチを全体に回し入れ、菜箸でそぼろ状になるまでよく混ぜる。
②粗熱がとれたら、ひとかたまりになるまで手でよくこね(約100回)、かたく絞ったぬれ布巾で包んで室温で約30分間休ませる。
③打ち粉(分量外)をしたまな板の上で❶の生地を直径2cmの棒状に伸ばし、2cmくらいの長さに切る。生地の切り口を上に向け、1個ずつ軽く手のひらで押さえてからめん棒で直径9~10cmの円形に伸ばす。できあがったら、乾燥しないようにラップをかけておく。

〈餃子の具〉
①キャベツは茹でて水分を絞り、みじん切りにする。更に、にら、ねぎ、しょうが、にんにくもみじん切りにする。
②豚挽き肉に野菜と酒、しょうゆ、ごま油、食塩を加え、しっかりと粘りがでるまでよく混ぜる。
③生地の中心に混ぜ合わせた具をのせ、ひだをよせながら包む。※皮がつきにくい場合は、皮のふちに水を少量つけるとよい。

〈焼き~仕上げ〉
①フライパンにオレインリッチ(分量外)を熱して餃子を並べ、底面に薄く焼き色をつけたら、餃子の高さの1/3くらいまで水を加え、フタをして中火で蒸し焼きにする。
②水分がなくなったらフタをはずして水気をとばし、少量のごま油(分量外)を鍋肌から回し入れて仕上げる。

  • 1
  • /
  • 3

前日の全体記事ランキング

1

【タモリレシピ】タモさん流「鶏の唐揚げ」はカリッとジューシー!”さっぱり味”で無限に食べられる!

料理上手として有名なタモリさん。 「タモリの週刊ダイナマイク」というラジオ番組で話していたレシピ(通称タモリレシピ)を実際に作ってみるとおいしい!と重宝されています。 今回はタモリさん流唐揚げの作り方を紹介します。 カリッとジューシーに仕上がって、何個でも食べられる軽さの唐揚げです。 早速つくり方を見ていきましょう。

2

【日常にある小さな違和感】あえて言いたい!キャバクラだって浮気の一種だと思う! 

「バリキャリ女子のこじらせコラム」というインスタグラムが大反響を呼んでいる金融業界で活躍する川村真木子さんと、フォロワー15万とTwitter界で大人気の現役女子大生、胎盤JDさん。お互いにsnsをチェックしていて、以前からファンだったと口をそろえて言うおふたり。実際にはじめてコンタクトをとったきっかけは、川村さんによる「キャクバラに行くのだって浮気」という投稿に、胎盤JDさんがいたく共感したことから。女性目線から見たキャバクラのとらえ方や、女性のあるべき姿勢について熱く語っていただきました。

3

【ローソン】ブーム到来?!「台湾ドーナツ」ふんわりザクザクの食感がたまらない!

今、台湾では素朴な味ででサクサクに揚げた台湾ドーナツが連日行列ができるほど人気を呼んでいるんだとか。 その台湾ドーナツがローソンから新発売されてSNSでも話題になっているので早速ご紹介します。

4

【シャトレーゼ】「バタフライピーのカップデザート」は食べる前も色の変化で楽しめる新感覚スイーツ

シャトレーゼから5月22日に販売開始された「バタフライピーのカップデザート」。 クラッシュゼリーとヨーグルトクリームで紫陽花をイメージしたスイーツなんだとか。 このデザート、ただ食べるだけではなく、子どもも大人も楽しめるある工夫がされているデザートなんです。 どんな工夫がされているのか紹介していきたいと思います。

5

野菜不足解消!最強の作り置き【重ね煮】基本のキ

外出自粛で外食も減り、毎日自炊している人も多いのではないでしょうか。 しかし、毎日三食、その都度食事を作るのは意外に大変ですよね。 そんな今だからこそ、作り置きできて色々とアレンジできる『重ね煮』を知っておくととっても便利! 最強の作り置きと言われる「重ね煮」をご紹介します。今回は「基本の重ね煮」について。

この記事をシェアする

TOP