「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

子どもの前髪をまっすぐカットする裏ワザは、家庭にある◯◯を使用!後片づけもラクになる方法とは?

家族・人間関係

 子どもの前髪をまっすぐカットする裏ワザは、家庭にある◯◯を使用!後片づけもラクになる方法とは?

2020.05.22

子どもの前髪をカットするとき、子どもが途中で動いてしまったり、嫌がったりして上手く切れずに苦労していませんか? やっと切り終わったと思ったら、まわりに髪の毛が散らばって、後片づけの掃除も大変……。
そんなお悩みを抱えるママにおすすめなのが、自宅にある“あるモノ”を使った裏ワザです。子どもの前髪を簡単にまっすぐカットする方法をご紹介します。

子どもの前髪カットに用意するものは「セロハンテープ」!

子どもの前髪を簡単にまっすぐカットする裏ワザに、用意するものはこちらです。

【用意するもの】
・セロハンテープ
・カット用のはさみ
のみです。

前髪を簡単に切るためには「セロハンテープ」でカットラインをつくる!

〈Before〉
前髪がのびてしまい、視界にかかってきています。


「セロハンテープ」を使う裏ワザの方法は、
1. セロハンテープを子どもの前髪の幅(目安は15〜20センチ程度)に合わせて切ります。前髪よりも少し長めにしておくと髪を固定しやすいです。

2. テープの上側がカットラインになるように、テープの貼る位置を定め、前髪に貼りつけます。このとき、おでこにテープがくっつかないように気をつけてくださいね。


セロハンテープの両端は、折り曲げておくことで、もみあげ付近の髪の毛にくっつかずにカットしやすくなります。


3. テープの上側のカットラインに沿って、前髪をカットしていきます。


〈After〉
簡単に前髪をまっすぐカットすることができました!

いつもなら、子どもが動くことでカットラインが少し曲がってしまうのですが、まっすぐにカットすることができました。

◼︎注意するポイント
・セロハンテープを貼る位置がすべてなので、前髪に対してテープをまっすぐ貼るようにしてください。テープを貼る前に前髪をとかし、前髪をまっすぐにおろしておくとカットラインを決めやすくなります。
・おでこにテープがくっついてしまうと、はがすときにカットラインがずれる可能性もあります。前髪を手の上にのせてテープを貼るとよいと思います。
・こちらの裏ワザは、あくまでも、まっすぐにカットする方法です。少し軽めにしたり、ギザギザにしたりする場合は、まっすぐカットした後にアレンジをしてください。

まっすぐカットできるだけじゃない! 2つのメリット

この裏ワザは、まっすぐカットできるだけではなく、ほかにも2つのメリットがあります。

  1. 後片づけがラクに!
  2. 途中から切りやすい!

カットした後の髪がテープにくっついているため、髪が部屋に散らばることがありません。ラクに後片づけをすることができます。また、じっとするのを嫌がる子どもが途中で立ち上がってしまっても、テープが留まっていることで続きからカットしやすいというメリットもあるんです!

慣れるまではカットラインを決めてテープを貼るのに時間がかかることもあるかもしれませんが、慣れてしまえば、あっという間にスッキリした前髪にしてあげることができますよ。

気がついたら、子どもの前髪がのびてしまった……! というときには、こちらの裏ワザをぜひ試してみてくださいね。

文:グンジ カナ

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。

この記事をシェア