暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

正しいカビ対策を知っているのは3割!?カビ専門家が教える浴室やエアコンのカビ対策のポイントは

全力モーション

今年も梅雨の時期がやってまいりました。湿度の高いジメジメ状態が続くとカビが発生しやすくなり、人体にも住まいにも影響が出るため、そのまま放置しておくわけにはいきません。リンナイ株式会社の行った調査によると、カビ対策について正しい知識を持っている人は3割にとどまり、カビに悩んでいる人は8割に及ぶことがわかりました。カビ掃除についてのノウハウをしっかり知ることでで梅雨を快適に乗り切りましょう。

カビに悩む場所1位は【浴室】

出典:www.rinnai.co.jp

カビは温度20~30℃、湿度60%以上で発生しやすくなり、75~90%で最も増殖しやすくなると言われています。梅雨時期はちょうどこの条件と一致し、リンナイ株式会社の調査で最も多くの人がカビに悩む場所として選んだのが浴室でした。

【浴室でカビ対策に悩む場所】


ゴムパッキン
ゴムパッキンは、汚れや水分が溜まりやすくカビが生えやすい場所です。カビが生えたらカビ取り剤が鉄則ですが、その際に固いブラシなどでゴシゴシとこすることは避けましょう。パッキンを傷つけ、細かい傷からカビが侵入しやすくなってしまいます。

天井
天井のシミの多くはカビなんだとか。このシミを取り除かないことには、天井からカビが降り注いでしまい、床や壁などもカビが生えていってしまいます。対策としては、モップにカビ取り剤をしみこませて拭き取り、水洗いをしましょう。煙タイプのカビ取り剤も手軽ですが、その時にカビは死んでもシミは残りますので、拭き取りを忘れずに。

壁・目地
天井やゴムパッキン以上に目につきやすいのが壁や目地ではないでしょうか。黒カビを見つけたら、ため込まずにその都度、カビ取り剤で対処していきましょう。

浴室のカビ対策

出典:www.photo-ac.com

できてしまったカビに対してカビ取り剤を使って対処している方は多いと思いますが、できる前にカビを正しく予防することも大切です。

・換気をする
風通しを良くすることでカビを予防することができます。窓がある浴室の場合は、なるべく窓を開けておくのがおすすめ。
また、24時間換気機能の付いている換気扇は、入浴後は強力に換気し、その後は常につけっぱなしにしておくとカビの抑制につながります。24時間換気をしていないと、排水溝に水が溜まっていたり、外部から湿気が入り込むこむ恐れも。衣類の乾燥機能を使用すると、浴室内の気温は45℃程度になり、カビが生えにくい状態にが長時間持続。ただ、電気代が大幅に増えることがあるので、要注意です。

お湯と冷水だけの簡単カビ対策!
熱いシャワーと冷水をかけるというお手軽対策もおすすめです。
こちらの記事をご参考に!
【掃除の裏ワザ】お風呂場のカビの繁殖を防ぐ超簡単な新習慣【動画付き】

  • 1
  • /
  • 2

前日の全体記事ランキング

1

夏マスクの涼しさ徹底比較!ユニクロ、イオン、無印良品、ハッカスプレー4種類のマスク、それぞれの使い心地は

今年の夏は、“うつさない、もらわない”新しい生活様式として、マスクの着用が求められています。暑い季節は汗をかいて蒸れたり、息苦しさを感じたり、不快な思いをしてマスクストレスを抱えている方も多いのではないでしょうか。 そこで試してみたくなるのが、つけ心地が涼しく、夏でも快適だとウワサのマスク。「購入したいけれど、どれがいいのかわからない!」という方のために、①ユニクロの「エアリズムマスク」、②イオンの「PASTEL MASK(パステルマスク)洗って使える3Dマスク」、③無印良品の「繰り返し使える2枚組・マスク(サッカー織り)」に加え、④使い捨ての不織布マスクにハッカスプレーを吹きかけたもの、の4つのマスクを実際につけ、どのマスクが快適に感じるのかを比較してみました。夏用マスクの購入を検討中の方は参考にしてみてくださいね。

2

夏のインナー徹底比較!ユニクロ、GU、イオン、ヨーカドーのインナーを涼しさ・着心地・脇汗対策で分析

いよいよ気温がグッと上がる真夏の到来! 洋服と一緒に“インナー”も夏用のものにかえて、暑い毎日を快適に過ごしたいですよね。 各ショップで、年々バリエーションが増える夏のインナー。「一体どれを選べばいいの?」「違いはあるの?」と、購入を検討している方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、大手メーカー4社であるユニクロ、GU、イオン、イトーヨーカドーの夏用インナー(白キャミソール)をそれぞれ実際に着用し、涼しさや着心地、ニオイと脇汗対応、デザイン性、サイズ感などを比較してみました。よかったら、参考にしてみてくださいね!

3

ハッカ油広報担当者に聞いた!猛暑をしのぐためのハッカ油の使い方3選

いよいよ夏本番。今年はマスクを着けているぶん、体感温度を高く感じそうですね。 そんなこの夏におすすめなのが、「ハッカ油」。 すっきり爽やかな香りが、夏のくらしを快適にしてくれます。 北海道北見市でハッカ油の製造卸ひと筋の株式会社北見ハッカ通商に、 ハッカ油を使った夏のくらしのアイデアを教えてもらいます。

4

ホコリだらけのデッドスペースが収納スペースに!スタイリッシュで使いやすいおすすめ収納アイテム3選

リビングテーブルの上に、いつも家族のものが置いてありごちゃごちゃ……。片付けたくても収集つかなくて困っている方もいるかもしれませんね。そんなときには、普段デットスペースになっている場所が収納スペースになるかもしれませんよ。今回はリビングに散らかりがちな小物を収納できる便利グッズをご紹介いたします。

5

エアコンをつけているときの換気は?ダイキン担当者に聞く、節電しながら上手な換気方法とは

2020年の夏は新型コロナウイルス対策としてこまめな換気が欠かせません。その一方で温かい空気が室内に流れ込み、室温が上昇することから、熱中症にも気をつけなければなりません。 そこで、今回はコロナ禍における熱中症対策と空調メーカー・ダイキンが考える夏の効率的な換気を取り上げていきます。

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP