「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

余った焼肉のタレ活用術!「肉じゃが」も「サバの味噌煮」もレンチンで簡単にできちゃう!

料理・グルメ

 余った焼肉のタレ活用術!「肉じゃが」も「サバの味噌煮」もレンチンで簡単にできちゃう!

2020.06.19

おうちで焼き肉をする時やバーベキューの時に欠かせない「焼肉のタレ」。残ったものが、そのまま冷蔵庫で眠っていませんか?
焼肉のタレには、野菜や果物、香辛料から作られていて、他の料理にも使える万能調味料なんです。

そこで今回はTV番組「キャスト」で放送された、人気料理ブロガーの山本ゆりさん考案の焼肉のタレを使って作る「たれ肉じゃが」と「サバの味噌煮」をご紹介します。電子レンジのみで調理できるのですぐに試せますよ。

「たれ肉じゃが」の作り方

材料はこちら。

1. にんじんは皮をむいていちょう切りに、じゃがいもは皮をむき小さめの一口大に、玉ねぎは薄切りにする。豚肉は3cm幅に切る。

2. 耐熱容器に下から、じゃがいも、にんじん、玉ねぎの順に入れる。一番上に豚肉を広げてのせる。(ターンテーブルの場合は、この順番を逆にする)

3. 焼肉のたれと水を上からかける。

4. 蓋を斜めにのせて電子レンジ(600W)で10~12分加熱する。

5. よく混ぜて冷ます。

6.器に盛ったらできあがり。

◯材料(2人分)
じゃがいも…2個(250g)
にんじん…1/3本(50g) 
玉ねぎ…1/4個(50g)
豚バラ薄切り肉…150g
焼肉のタレ…大さじ3
水…大さじ3

味付けは焼肉のタレのみです。
耐熱容器に順番に材料を入れて加熱するだけと簡単にできました。
その間にもう1品作れるので助かりますね。
電子レンジから取り出す際はかなり熱くなってますのでやけどにご注意ください。

じゃがいもはホクホクでタレがシミシミ染み込んでコクがあります。
ご飯が何倍も進むできあがりです。

余ったので次の日にコロッケにしたらおいしかったのでおすすめ。
肉じゃがを潰して耐熱容器に敷き詰めパン粉をのせて、トースターで加熱すればスコップコロッケの完成です。
じゃがいもを茹でたり、丸める作業もないので面倒な工程が省けて時短になりました。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

 


著者

RIE

RIE

小1女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。毎日時短&簡単料理しか作らず炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。