「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

きゅうりの大量消費レシピ|調味料一つでOK!お家で夏祭り気分が味わえる「きゅうりの一本漬け」

料理・グルメ

 きゅうりの大量消費レシピ|調味料一つでOK!お家で夏祭り気分が味わえる「きゅうりの一本漬け」

2020.07.02

夏のお祭りで見かけると無性に食べたくなる「きゅうりの一本漬け」。暑い日には味が染みてよく冷えたきゅうりがおいしいんですよね!
今回はそんな屋台で食べる「きゅうりの一本漬け」のレシピをご紹介させていただきます。

調味料は一つだけ!手軽すぎるのにおいしさ絶品の「きゅうりの一本漬け」


きゅうりの一本漬けは簡単そうですが、なかなかご自宅で作ったことはない方が多いのではないしょうか。
筆者も簡単そうかなと思いながらもあの味の出し方も分からず、手を出せずにいました。
実は調味料一つだけで、屋台気分を味わえるだけでなく、おやつや晩酌にもぴったりな「きゅうりの一本漬け」を作ることができるんです。

材料を入れて一晩寝かせるだけ!手軽に「屋台の味」で夏祭り気分を味わえる

【材料】
・きゅうり 3本
・白だし 大4
・水 大4
・輪切り唐辛子 (お好みで)

軽く洗って、先端をきり長さを揃えます。
3、4箇所皮をむきます。
皮が水を弾いてしまうので、皮を剥くことで味が染み込みやすくなります。

ジッパー付きビニール袋に、きゅうり、白だし、水、輪切り唐辛子を入れたら、空気を抜いて一晩冷蔵庫へ!
12時間は冷やしましょう。

一晩だったきゅうり。

割り箸をまっすぐ刺せば、

屋台である「きゅうりの一本漬け」の完成です!

味がよく染みたきゅうりに、唐辛子がピリッと効いています!
夏らしくておいしい〜! ビールが進みます。

子ども達も夏祭り気分でおいしくいただきました。
輪切り唐辛子を入れなければ子どもでもパクパク食べられます。

白だし、水、輪切り唐辛子をいれて一晩寝かせるだけで、夏祭り気分が味わえる「きゅうりの一本漬け」に。
冷たく冷えたきゅうりがおいしくて、暑い日のおやつや晩酌にもぴったりです。
筆者宅ではついついアイスやジュースに手が伸びてしまうので、冷蔵庫に常備! 庭のきゅうりも大量消費できて助かっています。

いかがでしたでしょうか。
ご自宅で簡単に夏祭り気分が味わえるので、ぜひ作ってみてくださいね!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。


著者

erika

erika

お家で過ごす時間が大好きなので、家族や友人と楽しく過ごせる家作りを目指しています。 インテリアだけでなく、収納や整理整頓、栄養士免許も持っているので身体に優しい食事のこと、毎日を健やかに穏やかに、楽しく過ごせる情報を発信していけたらと思っています。